FC2ブログ
「個別指導なら住吉区我孫子/あびこ」学習塾ペガサスよさみ教室 教室日記
個別指導なら住吉区我孫子/あびこ学習塾ペガサスよさみ教室は、親身な学習指導をモットーに、完全個別指導サービスを展開中です。無料体験学習もございますので、お気軽にお問い合せください。06-6692-0280
プロフィール

yosami1515

Author:yosami1515
学習塾 個別指導
小学1年生~高校生
大阪市住吉区我孫子4-5-23-3F

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

城星学園中学校・高等学校から教頭先生が…
先日の豪雨で被災された皆様の早期回復をお祈り申し上げます。
また亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

本日梅雨明けの暑い中、城星学園中学校・高等学校の教頭先生が当塾へ足をお運びくださいました。
先日の塾対象説明会に参加させていただいた御礼ということでしたが、塾としても貴重なお話を聞くことができました。

2020年に大学入試改革がなされますが、センター試験が廃止になる背景として、「論文が書けないこと」が挙げられているとのことでした。
確かに教頭先生がおっしゃるように、小学校から高校までの間で「作文の書き方」の勉強はしますが、「論文の書き方」の勉強はした覚えがありません。ただ大学では論文を書くことが求められているということですので、「論文を書くためにはどうすればよいか?」というのがこの入試改革の発端ということでした(間違っているかもしれませんので、またご指摘いただければと思います)。

今、小中学校では夏休みの読書感想文を書くことがなくなってきていると聞いたことがあります。
感想文を書くために本を読み、その思いをぶつける(書く)ことが減ってきているのも事実です。
本を読むことで世界観が広がり、いろいろな考えを持つこと、発見することができます。
ぜひ子どもたちには読書で世界観を広げてもらいたいと思います。
それが結果的に「論文を書く」ことにつながるのではないかと思っております。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する