201706041509074d7.jpg

本日は午後から塾長代理と一緒にあべのハルカスで行われた森 健次朗さんの「夢を叶える集中力」の講座に参加してきました。
あべのハルカス23階に行ったのは初めてでしたが、天気も良くとても見晴らしも良かったです。

気になる内容ですが、どちらかといえば保護者の皆様にお聞き願いたかったものでした。
ただ、自分自身反省されられることもあり、かなりいい講演会だったと思います。

簡単なものですが、内容の抜粋をお伝えしたいと思います(あくまでも個人の所感です)。

・姿勢が悪いと成績は上がらない
・口呼吸ではなく、鼻呼吸で→鼻呼吸することで脳に酸素がいきわたる
・短期記憶から長期記憶に移らせるためには最低6時間は睡眠時間が必要→寝ることによって脳の中の海馬という部分が必要なものかそうでないかを判別していく。必要なものは長期記憶に入れられる。
・少なくとも3週間(21日)で習慣化される
・肩ストーン(体験)→これをすることで肩が軽くなる→体が軽くなれば心も軽くなる

・海外の選手(オリンピック選手など)は、過去を振り返ることはない。常に「いま」。そして「My Life is~」(今後の私の人生は~)
と発言している→日本人の選手には少ない

そしてもりけんさんが強調していたのが
「好きこそものの上手なれ」
という言葉でした。これと反対に位置するのが「他人との比較」。どうしてもしてしまいますよね…(反省)

講義の後半に集中力を上げるためのポイントをお教えいただきました。
それは
1) 姿勢(正しい姿勢。座位、立位とも)
2) 呼吸(口呼吸ではなく、鼻呼吸)
3) ピント(目と耳)

とのことでした。
姿勢と呼吸については知ってはいましたが、
「ピントが合わないから成績が上がらない。ピントを合わせることができれば必然と成績が上がる」
という話は初めてでした。
他にもいろいろとあるのですが、著作権の関係上お伝えできないものもあり、また実際にお話をお聞きになるほうが良いと思いますので、あえてこの辺で終わらせていただきます。

もりけんさんについてはお名前のところにHPをリンクさせていただいております。
また下のような本も販売されていますので、ご一読されてみてはいかがでしょうか?

item_06.jpg
スポンサーサイト
学習塾ペガサス よさみ教室のホームページ
2017.06.04 Sun l 未分類 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿