昨日は市内の中学校の卒業式でした。
天候にも恵まれ、それぞれの学校でいい式典が行われたかと思います。
校長先生や学級担任の先生からもいろいろなお言葉をいただいたと思いますが、
あえて塾側からも中学校を卒業された皆さんへ餞の言葉を贈りたいと思います。


縁尋機妙 多逢聖因/安岡正篤一日一言

良い縁がさらに良い縁を尋ねて発展していく様は誠に妙なるものがある--
これを縁尋機妙(えんじんきみょう)という。
また、いい人に交わっていると良い結果に恵まれる-
これを多逢聖因(たほうしょういん)という。
人間はできるだけいい機会、いい場所、いい人、いい書物に会うことを考えなければならない。



安岡正篤(やすおか まさひろ)さんという大阪出身の陽明学者であり、思想家であり、教育者でもあった方の言葉です。
人は決して一人では生きていくことができません。「朱に交われば赤くなる」ということわざがあるように、良い縁を重ねていくと良い縁が引き寄せられてきます。ということは悪い縁を重ねていくと悪い縁が引き寄せられるということです。
今後の人生において頭の片隅にでも留めておいてもらいたい言葉です。


最後にもう一人の方のお言葉を

今日も
いいこと言って
いいことして
いいこと思って
いい人になろう


(三重県伊勢市「修養団」 中山靖雄先生のお言葉)

みなさんの輝かしい未来を期待しております。
また遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト
学習塾ペガサス よさみ教室のホームページ
2017.03.15 Wed l 未分類 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿