14日に私立高校受験の結果が出そろいました。
回し合格も含め、全員が無事に志望校へ合格することができました。
とりあえずはホッと一息がつけます。

といいながらも、来週には大阪府公立高校特別入試が待っております。
当塾からも受験する生徒がおりますので、落ち着く間もなくまた特訓の開始です。
もちろん3月に行われる一般入試の特訓も併せて行います。
受験生はあと約1ヶ月ほど頑張ってもらいます。

さて、私立高校専願で合格を決めてきた生徒の中には受験科目になかった教科の特訓を自ら申し出て行っている子もいます。

noteb.jpg

我孫子南中学校のAさん。
私立高校受験では国語・英語・数学の3科で受験でした。
無事に第1志望校に合格を決めてきた後、彼女から
「理科・社会のまとめがしたいねん」
との申し出がありました。

早速プリントや教科書を準備し、まとめ始めました。
「こんなのも覚えなあかんのかな?」
とかなり細かいところについてまで、質問が飛び交います。
「いや、とりあえず大まかなところでいいんじゃない?」
とまとめ方についても少し話をしました。
上にあげた画像は、Aさんのノートの一部です。
「高校生になる」という思いが、いい形で原動力になっているようです。

4月までの残された日々をしっかりと進めていってもらいたいです。
スポンサーサイト
学習塾ペガサス よさみ教室のホームページ
2017.02.20 Mon l 未分類 l COM(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿