FC2ブログ
「個別指導なら住吉区我孫子/あびこ」学習塾ペガサスよさみ教室 教室日記
個別指導なら住吉区我孫子/あびこ学習塾ペガサスよさみ教室は、親身な学習指導をモットーに、完全個別指導サービスを展開中です。無料体験学習もございますので、お気軽にお問い合せください。06-6692-0280
プロフィール

yosami1515

Author:yosami1515
学習塾 個別指導
小学1年生~高校生
大阪市住吉区我孫子4-5-23-3F

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

進学情報です!
今日は、賢明学院中学高等学校の説明会に、参加しました。

賢明学院は、私の好きな学校のひとつで、ペガサス出身の子供たちがたくさん学んでいます。

詳しい入試情報につきましては、面談時にお話させていただきます。

在校生が学校紹介をしてくれたんですよ。

とっても素敵でした!




スポンサーサイト



ロボット講座 喜びのK君!
「塾長!遂に完成しましたー!」

K君が大喜び!

お母さん!

映像をごらんくださーい!


野球部No.1‼️


『塾長!数学のテストが。。。返ってきました。』

三稜中3年のY君です。

『塾長、数学の点数が、、、、めっちゃよかったんです。見てください。』

彼は野球部に所属していて、本当に礼儀正しい塾生です。

帰る時などは必ず、

『塾長、さようなら。ありがとうございました!』

と、きちんと挨拶ができる本当に自慢の塾生なんですよね。


『おー~!すご~~い!88点やん。よかったなぁ。。おめでとう!』

『はい。ありがとうございます。』

嬉しくって、嬉しくって、思わず力一杯抱きしめてしまいました。

たなり、嫌がられましたけど。。。

Y君は、通い放題コースですから基本毎日、ペガサスに来て勉強しています。

野球部の練習がキツイ日もあるとは思いますが、愚痴ひとつ言わずに勉強しています。

また、決してペガサスを休んだ事もありません。

まさしく文武両道を貫く頑張り屋さんなんです。


『うん。やっと練習通りのプレイが、本番で出来るようになったやん。よっしゃ、この感覚、忘れたらあかんで。。』

私達大人もそうですが、子供達の中にも本番に弱い子がたくさんいます。

練習では出来るのに。。。

彼もそんな感じだったんですよね。

テスト前になると、子供達の取ってくる点数は大体一人一人予想はできます。

長年やってますから、かなり高い確率で的中するんです。

でも、彼の点数の予想は、かなり難しかったですね。。

私の予想は、常に95点でした。

でも今まで、予想通りの結果にはなりませんでした。

なぜなのか??

原因は、メンタルの弱さです。

『根拠のない自信を持つ!』

『何も考えず、目の前の事だけに集中する』

この2点に取り組んできました。

そして、徐々に変わりはじめて、そう、前回のテストがおそらくターニングポイントになったんでは。。

そして、今回を迎える事ができたんです。

夜、お母さんから嬉しいメッセージが。。

『数学の点数が、野球部で1位だったそうです。ありがとうございます。』

お母さん、お待たせしました。

大物スラッガーが遂にベールを脱ぎました!

これからも応援お願い致します。

お陰様で、彼のメンタル面は、相当強くなりました。

これからが本当に楽しみです!

今日は一杯褒めてあげて下さいね!

宜しくお願いしまーす。





自信の笑顔!


『塾長!英語が96点、社会が100点やったで!』

サッカー部1年のR君です。

『R君.すご~~い!100点は、すごいやんなぁ。。。よう頑張っためんなぁ。よかったね!おめでとう!』

『でも塾長、数学がちょっと失敗してん。。もう、めっちゃ悔しいねん。。』

『ホンマやなぁ。。目標は100点やっただけに、ちょっと悔しいなぁ。でも5教科合計451点は、立派やで!ホンマによう頑張った!』

R君は、小学生の時から通ってくれていますが、中学生になってサッカー部に入り文武両道で頑張ってますねぇ。。

最初は、かなり練習がキツイみたいで、ヘロヘロでしたが。。。

最近はシャキッとしてきましたね。

『次は、絶対に数学100点とるから。。』


うーん!

素晴らしい気合い。。

お母さん、褒めてあげて下さいね!


頑張れー!



塾長、ゴメンなさい!


『塾長!数学が、数学が、、90点でした!』

教室に入ってくるなり満面の笑みは、中3テニス部のK君です。

『K君マジで~?めっちゃ凄いやん!よかったなぁ。。。』

思わず、男同士で抱き合ってしまいました。

『K君,90点取った感想は?どんな感じ?』

『はい。初めての経験なんで、もう最高の気分です!でも、もっと取れたと思いますので、悔しいです。次も頑張ります!』

お母さん。是非とも褒めてあげて下さいね!



『塾長!数学100点取れなくて、ゴメンなさい。』


悔しさ一杯の中3のMちゃんです。

『えっ?ホンマに?で、どうやったんや?』

『うーん、、めっちゃ変なケアレスミスしてしまってん。。96点やった。。もう、めっちゃ悔しい。。。』


Mちゃんの志望校は、東住吉高校!

この悔しさをバネに頑張ろうね!

お母さん、応援宜しくお願い致します!



頭が真っ白に❗️

『塾長!見て見てー!テスト全部持ってきました!』

中1のE君です。

『おー、E君。で、どうやったんや?目標の100点取ったか?』

『うん!数学が100点!英語が100点!社会が99点で。。。5教科全部で450点でした。』


『マジで⁉️めっちゃ凄いやん。。やったなぁ!練習では、結構ケアレスミスしてたけど。。本番では、ちゃんと修正できたやん。ホンマにようやった!おめでとう!』

『はい、もうホンマに、見直しを必死でやったもん。。でも聞いて?社会の99点、めっちゃ悔しかってん。明石市のあかを、赤石にしてしまってん。もうめっちゃ。。。あぁ。。』

『そうかぁ。。でも100点は取れても、99点は、なかなか取られへんから、記念になるでぇ。。ホンマによう頑張った!』

お母さん、ホンマによく頑張りましたね。

おめでとうございます!


さてさて、今回のテストで、よさみ教室の歴史を塗り替えた塾生がいます。

中3のHちゃんです。

『数学が、全く解らないんです。』

と言って、今年の3月に入塾して、まだ3ヶ月弱。

春期講習は、小学4年の分数まで戻って学習しなおしたんです。

『Hちゃん。これからは時間との勝負やで。小学4年からやり直して、いつ、中3に追いつけるか!賢いとかアホとか関係ないで!やるかやらへんか!それだけや。絶対に追いつけるから、自分の力を信じて努力するんやで!』

それからというもの、彼女の努力は、凄まじかったんです。

1ヶ月足らずで、小学校3年分を終え中1の半ばまで追い上げした。

そして復習半ばでしたが、私の独断でテスト対策に切り替えました。

すると嘘のようにドンドンと中3の単元が解けるようになったんです。

『Hちゃん、前回の数学は、何点やったんや?』

『えーと、20点やったと思います。』

『今回のテストの目標は何点なん?』

『60点?かな?』


『そんなんでいいの?ひょっとしたら、80点いけるかもやで。。いや、90点もあるかも。。』


『ホンマに?80点なんて取った事ないから、取れたら嬉しいなぁ。。。』


そして。。。


今日。。。


『塾長!聞いてー!84点やったー!84点。。』

『マジで~~。すご~~~い!よかったなぁ。。ホンマにおめでとう!塾長もめっちゃうれしいわぁ。。』


今まで、一桁の点数の生徒が、80点や90点を取ったことって何人も見てきましたが、段階があるんです。

いきなり80点というのは、まずありませんでした。

10点前後から50点前後になって、そして80点以上の高得点になるんです。

今まで何度も、練習では80点取れても、実際は、ミスが重なり50点前後になるパターンが多かったんですよね。

何故なら経験が無いからなんです。

そんなジンクスを彼女はぶっ飛ばしてくれました。

よさみ教室の新たな1ページが、彼女によって開かれたんです。


『どう?お母さん、喜んでくれた?』

『テスト見せたら、固まってた。そんで、好きなDVD、予約しておいでって!』

お母さん、本当におめでとうございます。

Hちゃんは、変わりますよ!

これからが楽しみですね!





チョットだけ‼️

『塾長!テスト返ってきたでぇ。。もう、やばい。。。』

我孫子南中学バスケ部3年のM君、J君と、1年のR君です。

そうなんです。

中間テストの結果がでたんですよね。

特に1年生のR君にとっては、初体験ですから、もうドキドキで。。。

『おー、R君。どうやった?早く見せてーなー?』

『塾長!数学は、92点‼️すごいやろ?』

『おー、92点!良かったやん!すごいすごい!よう頑張ったもんなぁ。。で、92点という点数は、R君にとってどうやったんや?』


『うん。最初は、めっちゃ嬉しかってんけど、E君が100点やってんやん。。だからなんか、めっちゃ悔しくなってきて、あぁ、、もっと頑張ったら良かったぁ。。って思ってん。。』


『そうなんやぁ。。じゃあテスト結果をマインドマップに描いて、今回の反省と次の目標を描こうぜ!』


『うん。次は絶対に100点取る!、』

お母さん、社会も92点!

褒めてあげて下さいね!


『塾長!数学が82点でした!めっちゃ嬉しいです。』

3年のJ君も自信の笑顔。


『J君、よかったなぁ。。。おめでとう!ほんまによう頑張った!ところで、前回のテストは、何点やった?』

『はい、40点位でした!点数が倍以上上がりました!めっちゃ嬉しいでーす。』


『塾長!J君に勝ちました!数学が、84点です。僕も前回からは、40点以上アップして、めっちゃ嬉しいです。』

3年のM君です。


『そうかぁ。。ついにやったなぁ。。よう頑張ったもんなぁ。。お母さん、喜んでくれたんとちゃう?褒めてくれた?』


『うん、褒めてくれたけど、チョットだけやった。。。』


お母さ~~ん。

もっと一杯褒めてあげてくださーい‼️

宜しくお願いしまーす。



漢字検定試験の毎日宿題!


こんにちは。

6/13土曜日に、よさみ教室で漢字検定試験を行います。

それに向けて、塾生達には毎日ワンステップの宿題を出しています。

毎日続けて、必ずワンステップずつ進んで行く事を目標にしながら、

「何があっても必ず毎日続けて行う!」という持続力の育成と、「必ず漢字検定試験に合格する!」という強い気持ちを養う事、「合格!」という成果を生むという事の

一石三鳥を狙っています。

みんなから、必ず毎日宿題を回収、名前と日付けをチェック、   明日の宿題に付箋を貼る、という少し大変な作業も、みんなの笑顔になる結果をもたらせてくれるだろうと思うと、その気持ちが感動に繋がってきます。

みんな本当に頑張って、出した宿題の付箋の所までやってきてくれているんですよね~

これは、素直な塾生たちばかりだからでしょうね!

「はい!これ!漢字やって来たで~」

「ほんま、忙しかったけど頑張ってやってきたよ!」

「やる時間なかったから、今日やって来てん笑」


みんな、本当に凄いです!!

そして、付箋の効果も凄いんですよね~笑

「なんか、付箋貼ってたらやって来なあかん気持ちになるねんなぁ」

「ここまでってわかるから、不思議とやる気もでるねん」

と言う意見が多くって、最近付箋は(魔法の力)と思えるようになりました^_^


「一回本に書き込んだら、もう一回でけへんからノートに書くわ!」

本当にみんなの自主学習に、宿題出している

私が一番ビックリしています。

我孫子南中学は今、中間テスト中ですが

それでも毎日、学校の宿題、塾の宿題、and

漢字検定の宿題…と鬼のように忙しい毎日なのに、それでもみんな頑張ってきてくれているのに、凄い!!の一言です。

子供達のパワーをいかに引き出していくのか、

いかにヤル気になってもらえるのか…

いつも試行錯誤しながら、塾生たちとのコミュニケーションを取りながら、色んなことを考えて、楽しくよさみ教室の先生をさせていただいています。

でも、子供達が一度ヤル気になった時のパワーほど、この世に勝るものはナシ!

漢字検定試験まで、あと一ヶ月となりました。

毎日必ずワンステップずつ!

を合言葉に、これからも頑張っていこうね!


8月といえば?


『そもそも勉強って、何のためにするの?』

子供達に、勉強する目的に気づいてもらう合宿!

そうです!

学習塾なのに一切勉強しない、

『ワクワク夢合宿in淡路島』を、

今年もやりますよ~!



5月10日(日曜日)

ペガサスの塾長達がここ住吉区民センターに集結しました。

大阪、兵庫はもちろんのこと、京都、奈良、愛知、島根県からも来ていただいています。

今年の夢合宿の日程は、8月3日~5日の二泊三日で実施しますので、

お母さん!

くれぐれも予定を入れないで下さいね!


お母さん、

塾長達のこの真剣な表情をご覧ください。

どうすれば、子供達が勉強にやる気が出るのか?

どうすれば、自ら進んでペンをとり、ワクワクしながら勉強に取り組んでくれるのか?

どうすれば、目標を高く設定してくれるのか?

塾長達のそんな悩みを解決するのが、

『夢』

だと確信している先生方です。

合宿の成功を目指して頑張っていますよー!


夢合宿のコンセプトは、二つあります。

一つ目は、ワクワクするような大きな夢を見つけること。

そしてその夢が、必ず実現すると確信させることなんです。

二つ目は、夢を実現したホンモノの大人に会うことです。

夢は諦めないかぎり必ず実現する。憧れの人だって、子供の時は僕たちと一緒なんだ。

夢を実現した人達だからこそ、子供達に響くものがあります。


子供達には、

『参加して良かった!早く家に帰って勉強したーい!』

保護者様には、

『参加させて本当に良かった!』

と、言ってもらうために。。。


塾長達は、これから3ヶ月間にわたって考え試行錯誤していきます。


いろんな方々に応援して頂いたお陰で、夢合宿も今回で8回目となりました。

感動的なストーリーもたくさん生まれましたよ。 

その中から、一つご紹介いたします。


『僕の夢は、医療に役立つ人工知能の開発をすることです。』

小学4年から毎年夢合宿に参加していたS君ですが、今年、高校に進学しました。

『塾長、人工知能の開発するために、俺、立命館大学の⚪️⚪️教授のもとで勉強せなあかんねん。』

あれだけ勉強嫌いやったのに、頑張って理系の高校に見事合格して進学しました。

合格の報告に彼と一緒に来てくれたお母さんの笑顔が、今でも忘れられません。

『塾長先生、奇跡って本当に起こるもんなんですね。一時は、どないなるかなっと思ってパニックになってましたが。。。本当にお世話になりました。ペガサスに来ていなかったら、夢合宿に参加しなかったら、本当にどうなってたことか。。。ありがとうございました。』

『お母さん、良かったですね。きっと彼なら人工知能の開発に成功して、世界のリーダーになるでしょう!本当に楽しみですわ!』

『はい。まぁ、私の遺伝子を受け継いだ子ですから、間違いなく大物になると信じてましたけどね(笑)』


さてさて今回の夢合宿で、どんな感動的なストーリーが生まれるんでしょうか?


本当に楽しみです。


案内チラシが出来上がりましたら、すぐにお届けいたしますね。

おそらく6月半ばになると思いますが。。

現時点で、予約申し込みも数人分入っております。

東京からの申し込みも入っております。

早い目に参加のお申し込み、お待ちしてまーす!