FC2ブログ
「個別指導なら住吉区我孫子/あびこ」学習塾ペガサスよさみ教室 教室日記
個別指導なら住吉区我孫子/あびこ学習塾ペガサスよさみ教室は、親身な学習指導をモットーに、完全個別指導サービスを展開中です。無料体験学習もございますので、お気軽にお問い合せください。06-6692-0280
プロフィール

yosami1515

Author:yosami1515
学習塾 個別指導
小学1年生~高校生
大阪市住吉区我孫子4-5-23-3F

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

輝いてるで!


「塾長!数学のテスト、バッチリやったで!」
我孫子南中1年生のD君です。

「塾長が出るって言ってた難しい問題がそのまま出てた!塾長、さすがー!」

「おー、そうやったんヤァ。。やっててよかったなぁ。塾長も嬉しいわ!」

さてさて、学年末テストもほとんどの中学校では、明日が最終日!

よさみ教室では、最後の戦いです。


この集中している姿は、我孫子南中2年生のR君とAちゃんです。
「塾長!苦手な証明問題ができたで!すごいやろ?!」
「そうか!よかったなぁ。。がんばってやったもんなぁ!すごいすごい!」
本当にいい顔してます。
明日も頑張れよ!




「塾長!今日の数学はバッチリやった!100点とれたかも!?」
笑顔での報告は、我孫子南中2年生のRちゃん。
「マジで!塾長のモチベーション、めっちゃ上がるやん!期待してるで!」

「私も、数学めっちゃできたで!」
中2のKちゃんです。
「そうか!嬉しいなぁ。。Kちゃん、めっちゃ頑張ってたもんなぁ。。もうKちゃんのために塾長は、必死でがんばるわな!」
「塾長!ありがとうございます!!」

みんな、いい顔してるよ!
頑張ってる姿は、最高にひかり輝いてます!
本当に自慢の塾生ばかりです。













スポンサーサイト



英語バッチリ!




みなさんこんにちは。

今日は少し暖かくなりましたね。

「塾長!今日は、PM⒉5やばいらしいで!もう中国は、あかんでぇ。。」
と、中1のK君が怒っておりました。

でも、外は本当に昼間でも暗かったですよね。なんとかして欲しいものです。

さてさて、中学生は学年末テストに遂に突入しましたね。

いち早く今日からテストに入ったのは、大和川中学と、東我孫子中学です。



「塾長!今日の英語バッチリできたで!」
大和川中2年のNちゃんです。

「そうなんやぁ。よかったなぁ!結果が楽しみやね!」

「うん。明日の歴史も頑張るわな!」

今日も黙々と、歴史を頑張ってましたね。




彼も本当に頑張ってます。
東我孫子中2年のA君です。
「A君、今回の数学の目標は何点や?」
「うん。90点以上は、絶対に取る!」
いいですねぇ。。やってくれそうですよ!





「塾長!解けたで!答えは27πや!」
「D君、大正解!」
「ヤッター!へっへ~!俺が1番!」

我孫子南中1年生のD君、K君、J君です。

「塾長!こんな難しい問題、ほんまに出るん?こんなん、習ってないで!」

「出るかもやで。。もし出た時に、簡単にできたらかっこいいやんかぁ。。それに実力もつくし。。。簡単な問題ばっかりやったら、面白く無いやん。むつかしい問題ができた時、めっちゃ楽しいやん。。」

「うん。ほんまや!俺、めっちゃ楽しい!明日のテストに出たらいいのになぁ。。。」

「うあぁ。。もう10時半まわってる!」

3人とも時間を忘れて勉強してました!

すごい!

がんばれー!








土曜日も頑張ってますよ!

今日も寒い一日となりましたね。

さてさて、よさみ教室の中学生は、学年末テストに向けて一色ムードとなっています。

今日土曜日は、休日なんですが、
「塾長!土曜日は塾やってくれるやんなぁ?」
中1のJ君です。
「対策やって欲しいんやったら、やるでぇ。。」

「ほんまに?やって!俺、家では勉強でけへんから、めっちゃ嬉しい!」

ということになりまして、ロボット講座終了後、15時より22時まで特訓授業を行いました。


さて、この真剣さ見てください、お母さん。
一言も喋らず一生懸命に社会のノートをまとめているのは、我孫子南中2年生のKちゃんです。
「塾長!昨日は何時に寝たと思う?」
「うん、そうやなぁ。。12時か?」
「ぶー!夜中の2時でーす!」
「えー!何してんねん。。早く寝んかいなぁ。。」
「違うやん。ずっと理科の勉強してたんやで。。だって、絶対に良い点取りたいねん。。」
「そうなんやぁ。。めっちゃ偉いやん!でも、体調管理はちゃんとするねんで!」
彼女は、本当に変わりました。最近の彼女を見ていて、お母さんも本当に驚かれています。
「塾長!ペガサスの通い放題コースに、お母さんが行ってもいいって言ってくれた!だから、4月から予約お願いね!」

そうなんです。
ペガサスでは、4月から通い放題コースが新しく出来るんですが、Kちゃんが第一号となりました。
お母さん、ありがとうございます。
彼女なら毎日頑張ってくれると思いますよ!


次に登場の彼女も頑張ってますよ。
我孫子南中学2年生のRちゃんです。
「塾長、塾長!お願い!!証明の特訓して欲しい。お願いしまーす!」
「いいで。。Rちゃんのためなら、とことんやりまっせ!」
今回は、いつにもまして気合が入ってます。これはかなりの高得点と狙ってますね。本当に楽しみです。

ただ、風が非常に流行ってますので、体調管理には十分に注意をしてくださいね。








自慢の塾生たち!
みなさんこんにちは。
今日も寒かったですねぇ。。
「塾長!外がめっちゃ寒いのに、教室が暖かいから、メガネが曇って全然見えへんやん。。」
「そうなんや。でも、教室はエヤコン入れてへんでぇ。。」
「えっ、ほんま?なんでこんなに暖かいんやろ?」
「それは、塾長の心が暖かいからやん。。」
そうなんです。
こんなに寒くっても、教室の中はなぜか暖かいんですよね。
ほとんどエヤコン要らず。。
きっと子供達が必死に脳みそを使っているからでしょうね。

さてさて、今日もよさみ教室の子供達は、頑張ってましたよ!



よさみ小6年のAちゃんです。
彼女の最近の頑張りには、本当に驚かされています。
小6ですから、中学生に向けて先取り授業を行っているんですが、なんとその進捗が凄いです。
中1数学の「正負の数」を終え、「文字式」も終了!
なんと今日現在、「一次方程式」の単元に突入しています。
先日も、「塾長!一番進んでる子って、どこの単元をやってるの?」
と、聞いて来るくらいですから、彼女のやる気が伝わってきますよね。
入塾した当初は、
「解らん、わからん。。」の連打でしたが、最近では、自分の力で解こうとするようになってきたんです。

「私の夢は、アニメーターになることです!自分の描いたオリジナルの絵をたくさんの人に見てもらって、そして喜んで欲しいと思います!」
去年の夢合宿で堂々と発表していた姿を今でも鮮明に覚えています。

夢合宿で、自分の夢がより鮮明になったことが今の頑張りに繋がっているような気がします。
宿題も必ずしてきてますし、中学に入っても楽しみですね。本当に自慢の塾生です。



一生懸命に解いているこの姿は、清水ヶ丘小6年生のYちゃんです。

今日は、中1単元「正負の数」を学習しています。
いつも遠いところから通ってきてくれてます。
小学校4年生の時に、ペガサスに入塾してくれたんですが、早いものでもう3年目なんですね。
「自転車で走ってて、対向してくる自転車を上手く避けれないんですよ。」と、お母さんがおっしゃってたことがとても懐かしいです。
「私の夢は、ゴルフの関係する仕事をします!」
彼女も夢合宿で、堂々と発表していました。
小学4年生からゴルフを習っていて、週末はコースでラウンドしているそうです。先日もお母さんからナイスショットの写メを送っていただきました。
本当にこれからが楽しみですね。



続いて頑張っているのは、
よさみ小5年生のK君です。
彼は明るくって、ジョークが上手い本当にみんなの人気者なんです。彼の周りにはいつも人だかり。。本当に魅力的な少年です。
彼も、小6の分数は終了済み!
現在「割合・百分率」の単元を学習中です。
「塾長!見て見て、、『物の割合』合格した!それも100点合格やったで!すごいやろ!!」
「うぉー!すごいすごい!ようがんばったなぁ。。。ここめっちゃ難しいところやったのに。。。!ほんまにすごいわ!天才やなぁ!」
難しいレベルをクリアして、今日はこれも難関「人の人数の割合」に挑戦していました。
彼は、月二回土曜日に行っている「夢道講座」にも参加しています。
「僕の夢は、料理人になることです。美味しい料理を作ってみんなに喜んで欲しいと思います!そしてお母さんに食べてもらって喜ばせてあげたいです。」
夢合宿で、彼のそんな夢発表を聞いた時は、本当にお母さんが好きなんだなぁと、心にジーンと来たのを覚えています。このまま成長して行って欲しいですね。





頑張ってますよ!
みなさんこんにちは。
今日は実に寒い一日でしたね。
そんな極寒の中でも、よさみ教室も子供達は頑張ってますよ!


さてさて最初にご紹介するのは、よさみ小6年生のMちゃんです。
只今中学生に向けて準備講座の真っ最中!
「塾長!これってマイナスになるんやったっけ?」
「うん、そうやで。。ややこしいから、式をしっかり書くんやで!」
中学1年生の単元の「正負の数」に挑戦しています。ここの単元は、小学校で習う分数の四則計算が完璧にできていないと、ボロボロになってしまう単元なんですよね。
「塾長!私、ほんまに分数をやったよね!特に5年生の分数を何回やらされたか。。。。でも、本当にやっててよかった!もしやってなかったら、中学校の数学、絶対できなかったわ。」
そうなんです。Mちゃんは、入塾した時、小4の分数からやり直しましたからね。あの時は本当に頑張ってました。あの時の苦労が今、花咲きましたね。頑張れよ!



山之内小5年生Y君も頑張ってますよ!
「塾長!宿題ちゃんとやってきたで!見て見て!」
「お~、すごい!全部やってきたんやぁ。。めっちゃ頑張ってるやん。」
入塾当初は、宿題するのが大嫌いで、「宿題は1枚にしてね?」といつも言ってましたが、今日なんて、数学プリントや教材など10枚くらいやってましたね。
「塾長!夢変えてもいい?」
「いいよ。で、夢は何かな?」
「僕、お医者さんになります!」
「そうなんや。お医者さんか。。すごいなぁ。。塾長は応援するで!」
やはり、ヤル気には夢が必要ですね。
がんばれ!



続いては、南住吉小6年のKちゃん。
彼女の夢は、「作家になること」です。
きっと、面白い作品を書いてくれるでしょうね。
彼女も只今、中1数学「正負の数」を勉強中。。。宿題もしっかりやってますので、お母さんご安心くださいね。



東我孫子中学2年生のRちゃん。彼女はまだ入塾して間もないんですが、抜群の集中力の持ち主です。数学の進む速度の速いこと。。。只今学年末テストに向けて猛勉強中です。今日も、証明の問題を楽々こなしてました。これからが本当に楽しみです。



墨江ヶ丘中1年のR君です。
彼の夢は、「釣りのプロになること!」
釣りで鍛えられてるのか、勉強の集中力がすごいです。2時間の学習時間で、今まで一度も「しんどい」とか「疲れた」なんて言ったことがありません。
少し難しい問題でもすぐに聞かないで、なんとか自分で解こうと頑張るんです。
彼も今後が楽しみな塾生です。



「僕の夢は、プロサッカー選手になることです!まずはセレッソに入団し日本代表選手になって、背番号10番で活躍します。そしてバルサに入ってメッシと一緒にプレイします!」
我孫子南中1年生のK君です。
小学校4年生の時よさみ教室に入塾してくれました。
小5の時に夢を発表してくれました。現在もサッカークラブチームで大活躍!
往復3時間かけて練習場に通っているそうです。夢に向かって着実に進んでいます。勉強も文武両道の精神の持ち主。前回のテストでも400点越えの好成績でした。今回の学年末も楽しみです。



大和川中1年のNちゃんも、頑張ってますよ!
「塾長!私今度の数学のテストは、絶対高90点以上取るからね!」
「Nちゃんならいける。塾長は精一杯応援するで!」
彼女は、去年参加した夢合宿から少しずつ変わってきました。
以前は、「いいねん、できなくっても。。。」て言ってたことがあったんですが、最近はポジティブになってきました。今日も数学をひたすら勉強、できるまで何度も何度も反復練習してました。
彼女も本当に楽しみです。

学年末テストまで1週間となりました。
明日からテスト対策が始まります!
みんな!
頑張ろう!




すごいぞ小学生!
みなさんこんにちは。

さてさて今日は、小学生のがんばっている姿をご紹介!

まずは、

よさみ小5年生のR君です。

小学5年生でありながら、小学6年生で習う分数の最終単元に挑戦中です。
「塾長!今日はたくさん進んだで!すごいやろ!」
「うん。すごいすごい。その調子で、「分数」を卒業しようぜ!」
「うん。任しといて!」
R君は、最近すごく変わった塾生の一人です。
入塾当初は、常にマイナス思考で、
「そんなん無理や」
「いいねん、でけへんかっても。。。」
そんな言葉が口癖でした。

しかし最近は、
「無理やと思ったら、そこで終わり。俺はなんでもできるで!」
もう、私もびっくりするほどです。
メンタルが強くなるに従って、どんどん学習速度が上がって行きました。今年の夢合宿も楽しみです。



次は、よさみ小5年生のR君です。
彼はプライドがとても高く、人一倍頑張り屋さんです。
何と言っても負けるのが大嫌い!
先日も、算数の応用問題がどうしても解けなくて、悔し涙を流してたんですよ!
その姿に本当に感動しました。
そんな彼は、小6の分数はもうすでに終了。。
ただいま、小学生の算数の中では一番難易度の高い「割合・百分率」の単元の最終段階に来ております。
今日も、難問と格闘してました。




よさみ小5年生のR君は、私立中学受験組です。
持ち前の明るさで、嫌な受験勉強も楽しくやってますね。
リーダーシップがあり、みんなを引っ張って行ってくれてます。
「夢道講座」にも弟のY君と一緒に参加してもらってますが、すごい存在感があります。
中学受験は大変ですが、頑張ろうぜ!



苅田小5年生のR君です。

「将来の夢は、天文学者になることです!」
去年の夢合宿で、堂々と発表してました。
彼も、強烈な負けず嫌いの持ち主なんです!
実は彼には、良きライバルがいるんですよね。そのライバルに追いつき追い越せとばかりに、猛烈に勉強しております。

彼も、小6の分数は終えており、只今、百分率の最終段階!
今日は、「食塩水の濃度」の応用問題とにらめっこしてました。
「塾長!食塩水、終わったー!すごいやろ!もう、頭、爆発しそう。。。」

「おー!すごいすごい!さすがやなぁ。。ほんまにようがんばった!」

お母さん、いっぱい褒めてあげてくださいね!
優勝おめでとう!


「R君、R君、優勝盾、本部から届いてるで!」
「えっほんまに?ヤッター!塾長!早く見せて~!」

そうなんです。

待ちに待った優勝盾がついに届いたんです。

よさみ教室で、恒例になっている授業前の集中力トレーニング!

「謎の男からの挑戦状」です。

もう、小学生の塾生の親御さんはご存知ですよね。


2月の課題は、

「1分間で魚へんの漢字が何個読んで書けるか?」

でした。

ご存知の通り、この競技は、全国のペガサスの教室で行われています。

「塾長!今トップは、何個?それってどこの教室?」

「え~、東京の教室が1位なん?東京には負けてられへんなぁ。。。」

毎月、よさみ教室の子供達が一丸となって、挑戦してくれています。

今回は、その中でもすごいデットヒートでしたね。
もう、ワクワク感満載で、まるでオリンピック会場のような緊張感がありました。

全国優勝それも二人とも同点優勝!

本当に日本一!

優勝おめでとう!
夢道講座「人生すごろく」


「塾長!昨日はごめんな!雪降ってたから、チョコ持って来られへんかってん。。」

中2のHちゃんです。

「そんなんはいいけど、わざわざ持ってきてくれたん?嬉しいなぁ。Hちゃん。ありがとう!」

「うん。一日遅れやけど、食べてな!
ほんまに昨日は最悪やったわ!ほんまにごめんな!」

可愛い塾生に囲まれて本当に私は幸せ者です。


さてさて今日は、第三土曜日。

そうです。

夢道講座の日ですよね。

なんと今日は、岐阜県の中学校の先生が夢道の授業の見学に来てくれました。



今日の夢道講座は、「人生のすごろく」です。

そう、夢がかなった何年後かの自分をゴールに見たてて、それまでの過程を想像しながら自分だけの人生ゲームを作っていくワークです。

「僕は大学で日本代表選手になるから、中学生で、中学生大会で優勝するねん。
それで高校生では。。。。」

「僕は、天才プログラマーになるから、中学生では。。。。」

「僕は、高校生で会社を設立!社会人になって、30才で、ベンツの会社を買います。そして。。。。。」

子供達の想像力は、本当にすごい!




そして、みんなでそれぞれの人生双六ゲームが出来上がり、そしてみんなでゲームを楽しみました。

人生山あり谷あり!

そういうことも実は、子供達がちゃんとわかってるんですね。
感心しました。
もう、大爆笑の人生ゲームでした。



さてさて、16時から20時までの4時間は、特訓授業です。

今日は、中2のRちゃん、Kちゃん、R君が参加しました。

「塾長!おかげさまで本当に確率がわかるようになった!」と、中2のRちゃんです。

学年末テストも近づいてきました。

「90点は余裕やわ。。。」と余裕の言葉も。。。。

みんな、頑張れ!
私立受験合格🈴おめでとう!!





こんにちは。
2/13に、中3生全員合格の発表通知が揃いました❗️

みんな!本当におめでとう!!!
特に、私立専願受験の塾生たちの喜びはひとしおですよね…
そして、併願受験の塾生たちにとっては、これで心置きなく志望公立高校にチャレンジができるようになりました。

「もう、郵便の封筒持った瞬間がやばかった~」
「そお、そお!薄かっったらやばいもんな~」
「これは受かってる!って一瞬で思ったもん」
「あ~これで頑張って公立にトライできるわ!」

そう!前期公立高校の受験は、もう目の前だよね!頑張って、あと踏ん張りしていきましょう。

そして、専願受験合格のみんなは、本当にお疲れ様でした!
楽しい学園生活を夢見て、最後の中学生活を楽しんで下さいね。


今日はバレンタインデーでしたね。
塾生中2のKちゃんがちょっと恥ずかしそうに、
「はい、これバレンタインデーのチョコ作ってん。あげるわ。」
と、手作りチョコを差し出してくれました。
このKちゃん。
この3年間、バレンタインデーに他の塾生たちが「はい!手作り~~」と渡しているのを見て、
「ようそんなん塾にわざわざ作って持ってくるわ。信じられへんわ。」なんて言っていた女の子だっったのですが、
今年初めて!それも手作りで!持ってきてくれたんです。

Kちゃんは、最近勉強にもやる気を出し始めてくれて、宿題も自分から、
「次までにどこやってきたらいい❓」
なんて、聞いてくるようになりました。
お兄ちゃんが受験真っ只中にいるのを見て、「来年は自分の番だから。。。」と感じたのか?
それとも、自分の将来を考えられるようなキッカケあったのか?
本当に色んな面で、とてもいい方向に変わってきている、今年がとっても楽しみな女の子なんです!

そして、もう一人の中2のKちゃん!
なんと、学校の診断テストで英語94点を
取ってきてくれました!
Kちゃんは英語が苦手な女の子だったんですが、最近すごくヤル気100倍の女の子!
自学自習が得意な塾生なので、中学3年生での1年間がとーても楽しみです!

さあ!もうすぐ学年末テストです。
みんな、中3年生を見習って頑張っていこうね!!
バレンタイン💝


「塾長!はい、バレンタイン。」
「うぉー!ありがとう!」

そうなんですよね。今日はバレンタインデイ!
あまりにもすごい雪だったので、忘れてました。

「すごいなぁ、Aちゃん。めっちゃ上手やん。一人で作ったん?」

「少しお母さんに手伝ってもらったけど、ほとんど一人で作ったで。」
小6のAちゃんなんですが、本当に素晴らしいの一言!
「それにしてもめっちゃかわいいなぁ。。」



「塾長のお腹がやばいから、ダイエット風チョコを作りましたよ!」

小6のYちゃんです。

「ダイエットチョコ?」

「うん。クリームを豆腐で作ってあるねんで。。」

「へー、すごーい!そこまで気を使っていただけるなんて。。塾長はほんまにしやわせやわぁ。。ありがとうね!」

やっぱり、私のお腹って、相当やばいんですかね??

「私も、お母さんに手伝ってもらったけど、手作りよ!」

小6のMちゃんも、またこれが、めッちゃ上手なんですよね。

みんなー。

こんなおじんに、ありがとう!

塾長は、お腹がやばくても、残さずに頂きまーす!
アハ体験!


「塾長!あとプリント1枚で確率の単元終わりやで!ひょっとして、すごい?」
中2のK君です。

「おう。。そうなんや、すごいやん。。
今の時期で、学年末までの範囲を終わらせるって、さすがK君やなぁ。。今度のテスト、90点以上いけそうやなぁ。。」

「うん。俺、前回のテストも92点やってんで。。でも塾長!学校はまだ、確率、習ってないで。。。テストは、どうなんねやろ?」

「大丈夫や。学校は必ずそこまでテスト範囲にするから。。サーっと進むから要注意やで!」

「へ~、そうなんやぁ。。それは、やばいなぁ。やってて良かった!」

この時期に来て、毎年のことですが、学校によって進捗にばらつきが出てくるんですよね。

学年末テストは、今月の末です。

「よし今日は、角度の応用問題に挑戦してもらうで。。。」

「うーん。解れへん。。塾長、教えて?」

「あかん。。もっと自分で考えな。。まだまだ教えへんで。。」

「だって、解れへんもん。。」

ここなんですよね、ポイントは。。。
ここで教えてしまうと、アハ体験ができないんですよ。

一見難しそうな問題が、自分の力で解けると、ドーパミンがドバーッと出るんですよね。数学の場合は、この体験をさせてあげることが重要なんです。

「いいで。。この1問解くのに、1時間かかってもいいで。。頑張ってみて。」


「解った!解った!解けたで、塾長!
答えは35度や!」

「うん。正解!K君お見事!な?解けたやろ!」

「うん。めっちゃ気持ちええわ!なんか数学、めっちゃ面白い!塾長!もっとむつかしい問題ないの?」

「おー!それがアハ体験やん。。。遂に味わったなぁ。。よし、次の問題行くで!」

定期テストはできるけど、実力テストがダメって、よくありますよね。

数学の実力は、一つの問題にどれだけの時間を考えることができるかどうかで、決まってきます。

つまり、このアハ体験を経験すると、実力テストが面白いようにできるようになるんです。

アハ体験した瞬間、子供達はすごい良い表情をします。

この表情を見るのが、私の楽しみなんですよね。。

さぁ、明日は誰が体験できるでしょうか?
楽しみです!
夢道講座!


2月の最初の夢道講座は、

「自分の自慢!」でした。

自分の得意なこと。

人に褒められること。

自分の出来ること。

そんな自慢を見つけて、みんなの前で発表してもらいます。



それを聞いているみんなは、一斉に

「いいねー」と、思いっきり褒めるんです。

そして、気分が気持ちよーくなったところで、その自慢できる得意なことが一体誰に喜んでもらえるのかを考えてもらいました。

「僕は、サッカーが得意です。僕のドリブルは最高です。そして、サッカーを小さい子に教えてあげます。そしたら、その子供達が喜んでくれると思います。
そして、ありがとうと言ってくれたら、僕は最高に嬉しいです」


小4のS君が、嬉しそうに発表してくれました。

「僕は、本読むのが大好きです。本をいっぱい読んで、漢字やいろんなことを人に教えてあげたいです。そしたら、ありがとうと言って喜んでくれると思います。
そしたら、僕はとても嬉しい気持ちになります。」

小5のK君でした。

自分てすごいんだ!
俺って人を助けることができるんだ。

人に感謝されたら、こんなに嬉しい気持ちになれる。

そんなことを想像してもらいながら、

自分の自慢探しのワークに挑戦してもらいました。

次回は、自分の人生双六ゲームを作るワークです。
自分の人生にこれから何が起こって行くのか。。。。山あり谷ありなのか?
それとも、一攫千金を狙うのか?
みんなの考える人生観を見るのが、とても楽しみですね!

いろんな夢ワークを使って、楽しく人間力をつけていきましょうね。
もう一踏ん張り!


「塾長!もう吐きそうや!」

そうなんです。

いよいよ私立高校入試が、あと2日と迫ってきました。

そう、教室は、もうなんとも言えない緊張感につつまれております。

この不安を払拭するには、やっぱり、ひたすら努力することしかありません!

よさみ教室の中3生には、このプレッシャーを楽しめるようになって欲しいです。

「塾長!最後に面接の練習もよろしくね!」
「よっしゃ!完璧にしようぜ!塾長に任せなさい。」

さぁ、やるべきことはやってきた!

「試験を楽しんでこいよ!」

みんな!

健闘を祈る!


奇跡が起こりました!

夢実現コンサート

 

 

「僕の将来の夢は、音楽療法士になることです!」

 

2011年夏、当時小学校6年生だった星哉くんが、夢合宿でみんなの前で夢発表しました。

 

「音楽は、人を元気にすることができます。僕が演奏することで、病気と戦っている人や心の病気になっている人に少しでも元気になってもらいたいです!」

 

当時このような発表した星哉君は、現在中学2年生となりました。

 

反抗期絶好調の年頃です。

 

去年の9月、友人から私に、1本の電話がありました。

 

「中尾さんの塾生で、以前、音楽療法士になりたいっていうお子さんがいらっしゃいましたよねぇ。。確か、星哉君でしたっけ。。」

 

「はい、もう2~3年前のことなのに、よくご存知ですねぇ。。はい、元気で頑張ってますよ!もう彼も中学2年生ですわ。。」

 

「いやぁ。。今でも鮮明に覚えてますよ!感動したなぁ。。。実はね、来年の2月に、東京で子供たちの夢を応援する『夢実現コンサート』を企画しているんですよ。音楽に興味を持っている子供たちに本物の体験をしてもらおうと思って!本物のコンサートホールで、本物の管弦楽団と一緒に、2000人を超える観客の前で、演奏や歌を歌ってもらうんです!そして、夢を現実化する経験をさせてあげたいんですよ!どうですか?彼にも是非オーディションに参加してもらえるようお伝えしてくれませんか?彼の夢発表は、本当に素晴らしかった!応援してあげたいんですよね!」

 

<ahref=”http://www.tnco.or.jp/concert/20140228.html”>夢実現コンサートHP</a>

 

「うあぁ、、嬉しいなぁ。。きっと喜びます!ありがとうございます。星哉君に伝えて、お返事いたします。」

 

「え~~~!塾長!そんなん無理やぁ。。。全国からオーディションへの参加者があるのに、合格は、中学生部門でたった1人だけなんやろ??たった1人やでぇ。。そんなん絶対に合格せえへんわぁ。。」

 

「あのな、あの時それも3年前や、みんなの前で夢発表したから、こんなすごいチャンスが星哉にきたんやで。。2000人を超える観客の前で、それもプロの管弦楽団と一緒に、、コルネットの演奏やん!たとえ挑戦して不合格になったところで、失うもんはなーんにもないやん!!星哉の夢って本当に素晴らしい!夢を叶えるためにも挑戦する勇気を持ってほしいな。。。」

 

そして、

 

オーディション合格いや、夢実現への挑戦が始まりました!

お母さんにも協力していただき、オーディション映像を何度も何度も取り直し。。。

そして、ついに完成!

 

https://www.youtube.com/watch?v=C8ozV6CZMoI

 

2013年12月。

その時がやってきました!

 

「塾長!合格してたー!」

授業が終わって夜の10時頃、おかあさんといっしょに報告しに来てくれました。

 

「ほんまか!!すごいやん!ほんまに奇跡やなぁ。。星哉が奇跡を起こしたなぁ。。。お母さんも本当にお疲れ様でした。本当に合格おめでとうございます!ほんまによかったですねぇ。。」

 

「先生、ありがとうございます。。いろんなことがいっぱいありましたが、合格をいただけて、本当に嬉しいです。まさか、合格するとは。。。夢のようです!本当にありがとうございました。」

 

お母さんの嬉し涙で、私も涙が止まりませんでした。。

 

彼は、小学3年生の時に、お父さんがガンで入院しました。

彼はお父さんに少しでも元気になってもらおうと、毎日毎日病院に行って、エレクトーンを演奏しました。

 

「星哉の演奏を聴いていると、お父さんはほんまに元気が出るわ!ありがとうな。。。」

 

お父さんはもちろんのこと、他の入院患者さんにも大変喜ばれたそうです。

 

彼の願いは届かず、お父さんを失ってしまいましたが、

 

『音楽は人を元気にする!』

 

小学校3年生の彼の脳裏に焼き付きました!

 

音楽の力ってすごいんだ!

 

その音楽の持ってる不思議な力に気づいたんですよね。

 

 

2014年2月28日

 

○場所 東京芸術劇場コンサートホール

 

○時間 

開場 17時 開演 18時

 

●チケットお問い合わせ 

  東京ニューシティー管弦楽団チケットセンター

 

みなさん、応援よろしくお願いいたします!

 

PS

まことにすみませんが、当日、彼の応援いや、奇跡の証人になってきますので、

 

2月28日(金曜日)は、教室を休講日とさせていただきます。

 

ご理解の程、よろしくお願いいたします。


手がしびれて、動かへん。。

IMG_2948

「あ~、あかん。。90個むりやー!」

「うーん。。オレもやー。。」

 

ついにこの日がやってきました。

「なぞの男からの挑戦状!」

そうなんです。

今日は1月31日で、最終日なんですよね。

ご存知のとおり、今月の課題は、

3分間で魚へんの漢字が、何個読んで書けるか?です。

小5のRO君は、83個で現在全国トップ!

 

「塾長!1位はまだ83個なん??」

と、不気味な笑みを浮かべてるのは、同じく小5のRK君です。

これは、明らかに逆転を狙っていますねぇ。。

 

「さぁ、はじめるでぇ。。準備はええか?」

教室は、凄い緊張感に包まれてます。。

こんな緊張感は、なかなか味わえませんねぇ。。」

 

「レディ、GO!」

いっせいに鳴ひびく鉛筆のカタカタ音。。。

 

「早い!これは新記録間違いなし。。」

 

「終了!!!!」

 

「あーーー!やばい!!本間にやばい!!」

こんなときの3分って、とても短かく感じますね。。

「おー、すごいやん!!さぁ、数えるでぇ。。」

 

なんと、なんと、凄い事態になりました。

 

二人とも84個で、なんと同点!

 

時間がもう少しあれば、二人とも満点取ってたでしょうね!

 

「二人とも、凄い戦いやったなぁ。。。本間に凄い!ようがんばった!みんな、拍手!!」

 

最初は、「魚へんの漢字100個なんて、絶対無理や!」

と言ってたのが、5個、10個、50個とだんだんかけるようになり、ほとんどの塾生が、60個を超えて行くようになりました。

 

先日、Yちゃんのお母さんに

「Yちゃんが58個読めましたよ!凄いですね」

と報告したところ、

「おかげさまで、私はトドという漢字を覚えました!」

と、嬉しいメッセージを頂きました。

 

さてさて、まだ全国集計結果の報告はまだですが、

二人の同点優勝を祈るばかりです!

 

みんな、

これからも、何事にも」チャレンジしていこうね!

失敗を恐れず、挑戦する勇気をもとう!