FC2ブログ
「個別指導なら住吉区我孫子/あびこ」学習塾ペガサスよさみ教室 教室日記
個別指導なら住吉区我孫子/あびこ学習塾ペガサスよさみ教室は、親身な学習指導をモットーに、完全個別指導サービスを展開中です。無料体験学習もございますので、お気軽にお問い合せください。06-6692-0280
プロフィール

yosami1515

Author:yosami1515
学習塾 個別指導
小学1年生~高校生
大阪市住吉区我孫子4-5-23-3F

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

満点の笑顔!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「塾長!数学のテスト持ってきたで~!」

中2のNちゃんです。

「そうなんやぁ、早く見せてー!」

「それがなぁ、塾長、数学あかんかってん。。ごめんなぁ。。怒らんといてなぁ。。」

今回の数学は自信たっぷりだったはずなのに。。。

「えー!まじでー!!ちょっと見せてみーなー!」

見てビックリ!

「100点!! Nちゃん凄いやんかぁ! やったなぁ!もう、あんまり先生を心配さすなよー。心臓に悪いやんかぁ!100点は、ほんまにすごいで!先生もめっちゃ嬉しいわ!よう頑張ったなぁ、ほんまにおめでとう!」

「そやろ!そやろ! 凄いやろ! 100点は、学年で2人だけやってんて。めっちゃ嬉しい!」

英語は、ケアレスミスで悔しい94点でしたが、数学で特大ホームランをかっ飛ばしました。

中2の2学期数学中間テストと言えば、「一次関数」の単元で、3年間の数学において、最重要単元と位置付けております。

なぜか?

この単元を理解するためには、小学校からの積み重ねてきた数学の知識が必要不可欠ですし、また、3年生の「二次関数」の基礎となるからです。

なので、なかなか100点を取ることが非常に難しい単元なんですよね。

必ずと言っていいほど、小さなミスをしてしまうんです。

そんな中で、満点を取ったNちゃんは、本当にすごい!

思わず抱きしめてあげたくなりましたが、モーレツに拒否されました(笑)


同じく中2のHちゃんも、

「あ~ん! めっちゃ悔し~い!」

たった一問のケアレスミスで97点!

「Hちゃん、凄いやんかぁ!でも惜しかったなぁ。。でもよう頑張ったやん。自分を褒めたろな!」

英語96点に続いて数学97点は、本当に素晴らしいの一言。

しかし、この点数でもHちゃんに笑顔なし。

よっぽど悔しかったんでしょうね!


「塾長!数学もう終わってしもたわー!しょうむないミス一杯してしもた! もう!450点にいかんかった!」

と、来るなり落ち込んでいた中1のY君。

数学92点は、どうしても納得いかなかった様子。

433点で目標には届きませんでしたが、よく頑張りました。

彼ならば、次回はきっとやってくれるでしょう!


中2のFちゃんも、英語が90点!

初めての90点台をGetしたにもかかわらず、一切の笑顔なし!

彼女の負けず嫌いは、筋金入り!


テストが終わったばかりの時って、勉強のモチベーションを上げていくのが非常に難しいんですが、

黙々と勉強している子供たちを目の当たりすると、本当に頭が下がります。

高得点を取っても、目標を高くして頑張ってきたから、悔しさが生まれます。

この悔しさが、新たな成長へと繋がっていくんですよね。

よさみ教室の子供達は、みんな、お世辞抜きに自慢の塾生ばかり!

みんなー!

がんばれー!
















スポンサーサイト



結果その3
pegasasu+170_convert_20080929043203.jpg


こんにちは。

今日は本当に寒い一日でしたね。

でも、気づけばもう10月も終わろうとしています。

あと2ヶ月過ぎれば、もう2011年!だなんて、本当に早いものです。

今日は中1Cちゃんのお話です。

今回のCちゃんの英語のテストの結果は、なんと100点!

1学期中間テストに引き続き、2回目の100点でした。

毎回テスト前に私に、「小さいところで間違わないようにせんとあかんよ!」

と、言われているだけに、見直し作業ももバッチリ!

「今回も見直ししたら、間違いがあって~ん。危なかったぁ(笑)」

しっかり満点!取れて、よかった。よかった!

このCちゃん。授業日は毎回、

「みゆきTeacher~今日は英語の日?」

と、聞いてくるほど英語が好きで、この10月に英検の3級を受けたんです。

8月の夏休みから、一生懸命自分で勉強して、

解らない単語は、辞書を引いて訳して。。。と本当に頑張っていました。

中1で、3級合格!になったら、大したものですよね!?

結果がたのしみですね。

以前もブログで紹介した、Cちゃんの良きライバル中1Y君。

今回も、テスト前に二人で競争科目を相談し合っていましたね~

結果、最高得点ははCちゃんの圧勝でした。

けれど、総合得点はY君の圧勝でした。

二人で、永遠言い合いをしておりましたけれど(笑)

今回は、「引き分け」ということになりそうですね。

でもY君、合計点数430点以上というのは、素晴らしいかぎりですよね!

ほんとによく頑張りました!!

勝負は、次の期末テストで決着を!
                           みゆきTeacher













結果その②

P1000869

 

こんにちは。

今日は、中2Tちゃんの空手の競技大会がありました。

三大会優勝連覇が懸った大切な試合でしたので、Tちゃんのいつもとは違う、真剣そのものの顔を見ていると、

今日の試合への意気込みを感じさせられました。

午前中に行われた{形の部}の試合は、残念ながら優勝はできませんでした。

悔しそうな背中を見ていると、なんとしても三連覇したかったTちゃんの思いが伝わってきました。

午後からは塾長会の予定があったため、午後の部の{組み手}の試合は見れなかったので、

結果報告は、次のTちゃんの授業日までの「お預け!」となっています。

楽しみにしていますね!

 

今日は、昨日のブログの「その2」、中3Rちゃんと、Aちゃんのお話をしたいと思います。

去年10月によさみ教室に入塾し、ちょうど1年目となるRちゃんは、英語がどうしても苦手。。

というか、好きになれない教科なんです。

Rちゃんのお母さんやお姉ちゃんは英語が得意なのに、自分はできない。解らない。点数が取れない。

だからよけいに「英語」というものに対して、コンプレックスを持ってしまい

「あたしには、二人のように英語が得意になられへんし、点も取られへんねん!」

彼女がよく言う言葉です。

英語以外の勉強には、意欲的に取り組んでくれるのですが、

英語となると、なぜか逃げ腰になってしまいがちなってしまうのも、

「自分には無理やねん」というコンプレックスからくるものでした。

でも、彼女には十分{英語が得意なお母さん}のDNAが備わっていると、以前から感じていましたので、

今回こそは彼女に、半ば強制的に、英語の試験勉強時間を多めに取り組むよう勧めてみました。

そんなRちゃん。

今回の中間テストで、88点という自己最高得点をGET!!

やはり、DNAは健在だと確信しました。

Rちゃん自身、今回の点数をこれからの自分に、どう反映させていくべきなのか。。。

よく考えてみて欲しいと思っています。

でも、本当によくがんばったよね!!

 

Aちゃんも、今回初自己最高、86点をGET!!

Aちゃんは本当に努力家で、ペガサスでしっかり英語を勉強しても、

「先生!この単元もう一回やりたい!だから宿題だして~」

なんて、宿題を自分から求めてくる、すごい女の子。

そんな努力家の彼女が、思った点数が取れない唯一の原因は、

小さいミスなんです。

「英語」っていう教科のテストは、なんせひっかけ問題が多くて、

「あ~ここ見てなかった~」とか

「あ~これ過去形やったぁ~」とか

まあ、言えばきりがないほど、ひっかけパターンが色々あるのですが、

今回Aちゃんは、そんなミスをしないようにと細心の努力をはらって頑張ってくれたからこそ、

自分の実力が出せた結果に繋がったんだと思います!

この二人の点数は、本当に本当に嬉しかったですね~~

ー成せばなる。成さねばならぬ。何事も。ー

積み上げてきた、自分の努力を信じて下さい!

そして、 

「その努力」を無駄にしない自分を作り上げて下さい!

そして、そして、今回は、

自分を思いっきりほめてあげようね!

 

 

                                      みゆきTeacher


結果その①
pegasus+009_convert_20081005055447.jpg


こんにちは。

今よさみ教室は、塾生の2/3以上が風邪を引いています。

きっと、ペガサスで3時間勉強した後、家に帰って晩御飯を食べた後も

頑張って自宅学習を毎日、夜中2時頃まで続けている生徒が半分以上いましたから、

その寝不足と疲れで、風邪を引いてしまったんでしょう。

本当に、試験一週間前からみんなのあのパワーは、どこからくるんだろう?と、

不思議に思うくらい、みんなすごく頑張って勉強していました!

私達講師が何も言わなくっても、今日自分は、何の教科を勉強するのか。。、

各自、自分自身で計画を立てている所は、本当に凄い!!!

そして、待望の英語の試験が返って来ました!

「先生!持ってきたで。英語の試験!」

一番バッターは、中2のNちゃん!

1学期は、よさみ教室中2の中で、1番成績がよかった女の子です。

「あかんかっってん~めぇっちゃ悔しいねん。。見てや~」

恐る恐る見ると、なんと94点!

「よかったやん!!なんであかんのよ?」

「だぁ~って、期末テスト終わった時みゆきTeacherに、

今度は絶対95点取る!ってゆったやん!なのに、94点って悔しすぎるやん。。

その上、Hちゃんに負けたし!ほんまにムカつくわ~」

94点取って悔しがるほどのプライドを持って、今回のテストに挑んでくれたNちゃん。

だからこそ!!  前回よりも4点UPの成長が成し遂げられたんですよね~。

ホントにすごい根性の持ち主です!!

Nちゃんの成績を2点差で抜かした中2のHちゃんは、今年の春期講習から入塾した女の子です。

英文がちゃんと理解できていなくて、伸び悩んでいました。

思い切って1年生からやり直しをして、やっとみんなと同じレベルで勉強し出したのは8月から。

しっかり復習した成果が、今回の96点につながったんだと思います!

みんなと同じ単元を勉強できなくて、悔しい思いもしてきたけれど、

その日々の努力があったからこそ、この点数に結び付いたんだと思います。

そしてもう一人、中2のFちゃん。

定期テストで初めて!90点台を取ってくれました!

{1年最後の実力テストでは、94点をGet}

でも、Fちゃんもまたご機嫌がよろしくない様子。

「もぉ見んといて~見せたない。。」

Nちゃんにも増して、悔しかったんでしょうね。

Fちゃんも負けず劣らずの、負けず嫌いですから。。。

よさみ教室の生徒達は、みんな負けず嫌いの子供たちが勢揃いしています☆

{真の努力}は、{真の結果}を見出します。

「負けたくない!」というプライドは、自分の力を押し上げてくれます。

そして、NちゃんもHちゃんもFちゃんも、

もうすでに中3になってからの目指す志望校が、ちゃんと見えています!

目標がある。ライバルがいる。

最高ですね!!

                      みゆきTeacher








自己ベスト!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、こんにちは。」

三稜中学、中3のMちゃんです。

「テスト全部持ってきてくれた?」

「うん。持ってきたよ。」

この瞬間が、いつも本当にドキドキします。

結果を見てビックリ!

国語98点、数学94点、英語93点、社会92点で5教科合計が460点!

「Mちゃん、凄いやんかぁ!460点は、ほんまにすごいでー!よかったなぁ。遂に自己ベスト更新やん!数学も90点越えは初めてやったし、ほんまによう頑張ったなぁ!」

「うん。」

いつもクールなMちゃんなので、高得点を取っても超普通。

「Mちゃん、もっと喜びーやー!」

数学が苦手で、ペガサスにやってきたMちゃんでしたが、人一倍の負けん気の強さと集中力でこの夏期講習でも、

数学・英語の総復習を頑張り通しました。

頑張ったその成果が少しずつ現れて、この結果につながっていったと思います。

そしてもう一つは、Hちゃんという仲良しで良きライバルがいる事です。

お互いに切磋琢磨して、共に成長していく。

これほど、素晴らしい事はありません。

三稜中では、11月9日に第4回実力テストがあります。

2学期は、勝負の学期です!

悔いのないよう、全力で頑張っていきましょう!

















これやったらあかんねん!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

いよいよ明日から、我孫子南中学の中間テストが始まります。

さすがにテスト前日となると、子供たちの眼は真剣そのもの。

教室全体が殺気立っていますね。

「明日の数学の目標は、何点やねん?」

「えーと、80点以上かなぁ。。」

中2のNちゃん。

「はぁ?そんなんでええんかい?今までこんだけ頑張ってきて? Hちゃんは、どうなんや?」

「90点!」

「あ~あ。。。みんな目標低いなぁ。100点取るってよう言わんかぁ?!今日は、どうやったら100点取れるのかを自分で考えながら勉強すんねんで!」

そんな会話をしていた時、三稜中3年のHちゃんがやって来ました。

「Hちゃん、テスト全部返ってきた? 早く見せて?」

「うん。全部返ってきたよ。でも。。。」

なんだかいつもの元気がありません。

数学97点、英語98点で、5教科合計が472点。

「Hちゃん、すごいやんかぁ!」

なんと全ての教科が90点以上で、Hちゃんの最高記録です。

でも。。。

「先生、これやったらあかんねん。ケアレスミスもあったし、今回のテスト難易度か少し低かったからせめて480以上やないと。。。。あ~、あと8点取り損ねた!ほんまに悔しい!」

「そうなんやぁ。悔しいんやぁ。よっしゃ!気持ちを切り替えて、次の期末でリベンジしよな!」

その時、横で聞いていたNちゃんが、

「えー!472点であかんの?私やったら死ぬほど嬉しいけど。。Hちゃん、ほんまに、あかんの?」

「うん。ほんまにあかんねん!」

「ふーん。」と、Nちゃんが不思議そうにしていましたが、

 その時彼女の中で、なんらかの化学反応が起こってしているかのようでした。

いやNちゃんだけではなく、教室みんなのテンションがより上がったように思います。

きっとHちゃんの悔しさが、みんなに伝わったんでしょうね!


「え~!もう10時まわってるー!」

集中しているときって、あっという間に時間が過ぎていきます。

「先生!数学97点以上取るわ!」とNちゃんとHちゃん。

うん。その意気や!

がんばれー!


















特別授業!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「私は、数学する!」

「僕は、理科!」

「私は絶対に英語する!」


今日は土曜日。

通常はお休みですが、我孫子南中学は中間テスト前という事もあって、特別授業を致しました。

「土曜日の授業は強制やないで。勉強をしたい人だけ来てくれたらいいよ。あくまで自由参加やでー!」

特別授業の場合は、私は必ず子供たちにこう言います。

なぜなら、誰からの強制ではなく、

{自分の意思}で、ペガサスにテスト勉強をしに来てほしいからなんです。

だから、来る生徒達は

「先生、私、今日何を勉強したらいいの?」なんて言う生徒は一人もいません。

これって重要なんですよね!

自由参加にもかかわらず、ほぼ全員が参加しています。

私も中学生時代、塾に通っていましたが、「自由参加」なんて言われた瞬間

「やった!1日・2日ぐらいは、サボってもいいか~」なんて思って、行ってなかったでしょうね!

みんな本当にすごーい!


4時にスタートしましたが、

「先生、何時まですんの?」

「今日は7時までの3時間やから、自分で優先順位をしっかり決めて勉強せなあかんでー!」

「でもな、帰る時間は自由やで!しんどかったら、いつでも帰っていいよ!」

長時間ですと、3年生は大丈夫なんですが、1~2年生は集中力が心配なんです。

「そうなんや、何時に帰ってもいいんや。」と心の余裕を持ってもらう事が重要なんです。

すると、不思議と学習中に、教室に掛けてあるある時計を見なくなるんですよね。


さて、今日の子供たちの様子ですが。。。

まずは1年生。

「1年生は、2時間で十分やで。そのかわり集中して勉強しーや!」と言ったら、

「えっ?3時間やったらあかんの?」とCちゃんの言葉にビックリ。

まだ中1になって、3回目のテストやのに、、、やる気全快モード!

またY君もテスト一週間前からずーっとクラブをしながらも、3時間が当たり前のように勉強しています。

今年の一年生は、ちょっと一味違いますね!


2年生は。。。

1年生の時には、授業中、話し声も聞こえていましたが、2年生の2学期ともなりますと、ちょっと違います。

その理由は、

受験に向かって頑張る中3の先輩を見て、来年の自分を考え出したからです。

自分の行きたい志望高校が、きっと心の中に具体的に芽生えたんでしょうね!


そして後輩から注目を浴びている3年生は。。。。

なんと!!!

今日は、ぶっ続けで4時間!それも英語オンリー学習!

休憩なしでの4時間は、ちょっとやそっとでできる事ではありません!

出されるテキスト用紙を、黙々と仕上げていっていました。

ホントに大したものです。

この努力を、是非とも結果に出して欲しいものです。

よさみ教室の生徒達は、どこの生徒にも負けない、自慢の生徒達ばかりです!


以上、これで、よさみ教室の特別授業のリポートを終わります。

月曜日も頑張りましょう!!























プレテスト!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「K君、緊張してる?」

「いいや、緊張なんか全然してへんでー!」

いよいよ明日は、浪速中学のプレテストです。

よさみ教室からは、依羅小のK君と山之内小のS君が受験します。

「それは頼もしいなぁ! やっぱり毎月のように、五ツ木テスト受けてるおかげやんなぁ。」

それに今年の夏合宿で受けた森先生の集中トレーニングの効果がバッチリでてるのかな!?

受験本番はまだ先ですが、このプレテストは色んな意味で重要なテスト。

でも、今まであれだけ頑張ってきたんですから、思う存分自分の持ってる力を出し切って下さいね!

先生は、家からパワーを送り続けますから。。。

がんばれー!



光り輝こう!
pegasasu+170_convert_20080929043203.jpg

我孫子中学の中間テストが今日で終了です。

みんなよく頑張りましたね。結果報告楽しみにしてますよ。

入れ替わって、三稜中学・東我孫子中学が本日より始まりました。

「先生、さぁ~今日は、数学!数学やるでー!プリント、バンバン持ってきてー!」

中2のS君、俄然張り切ってます。

テスト初日で学校が早く終わってますので、S君を含め両校の塾生については、今日は2時に来てもらいました。

このS君、少々難しい問題にぶつかると、

「あー、解らん!やっぱり俺には無理やー!」が口癖。

しかし今日は、「無理」「解らん」の声が聞こえて来ません。

黙々と集中して頑張っています。

「えらい頑張ってるやんかぁ。それにようできてるやん。この調子やったら明日の数学のテストが楽しみやなぁ。」

「ほんまー?まぁ、頑張るわー!」


このS君に負けないぐらい頑張っていたのは、三稜中2年のK君。

「先生!6時までの約束やったけど、もう1時間やってもいい?」

何と、5時間も頑張っていました。

K君は、本当に変わりましたよね?お母さん。

褒めてあげてくださいね。


もう一つ、今日は中2のK君のお母さんから嬉しいメールをいただきました。

「昨日塾から帰るなり、家でも勉強すると自分から言い出しました。一歩前進したようです。」とのこと。

お家での状況を知らせていただき、ありがとうございます。

「K君、今日は数学するで?」と言いますと、

「いや先生、今日は歴史するわ。明日は英語をするから、数学は土曜日にするわ。」との返答。

いやぁ、計画的に勉強していますよ!

一瞬、数学から逃げてるのかな?っと思いましたが、彼の歴史の勉強ぶりを見ていると、その不安も吹っ飛びました。

最後までよく頑張ってましたよ!


勉強は何と言っても自分との闘いです。

勉強の出来る出来ないは、やるかやらないかだけ!

子供たちは、誰もがみんな光り輝くダイヤモンドの原石。

ピッカピカに光り輝こうね!
















頑張った成果!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生!理科できたでー!」

来るなり超ハイテンションなのは、中3のKちゃんです。

今日は、我孫子中学の中間テスト初日。

「そうなんやぁ、Kちゃんは理科が苦手やったもんなぁ。そうかぁ、できたんやぁ、良かったなぁ!」

「うん、昨日勉強したとこが、そのまま出ててん。もう、めっちゃ嬉しかったー」

Kちゃんは、苦手な理科を昨日は一生懸命勉強していました。

頑張ったその成果が出て、本当によかったです。

「それで、社会はどうやったんや?」

「うん、出来たで!だって、昨日は3時までやっててんで!もう、徹夜しようかなって思ったんやけど、やっぱり寝てしもたわ。」

「すごいなー、よう頑張っててんやなぁ。そんなら今日は眠たいやろー?数学の勉強出来そうか?」

「いいや、全然眠たくないでー!数学と英語を頑張るでー!」

恐るべきKちゃん!

明日のテストもガンバレー!






誰もおれへんやん!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生! 『変化の割合』が解れへんねん。教えて下さい。」

いつも明るい中2のFちゃん。

いつもやったら、「教えてー」なのに、「教えて下さい。」には、驚きました。

このFちゃん、最近本当に変わったんです。

勉強に対する姿勢が俄然変わって来ました。

以前、「Fちゃんは、どこの高校に行きたいんや?」と聞くと、

「そんなん2年やからまだ解れへん。。。」という返事。

そんな彼女が、「住吉高校に行きたい!」と言ったのが、一学期の末。

「先生、私、行けるかなぁ?」

「行けるか?じゃなくて、行くんや!やろ。そんなん簡単なもんや。定期テストで420点以上取ったらええねんから。」

目標高校が見つかれば、全てが変わって来ます。

行くために、具体的にどうすればいいかを考えるようになりますよね。

そして、定期テストの目標点数が決まって来ます。

そして、目標点数を取るための勉強方法が見つかります。


我孫子南中学は、今日でテスト一週間前となり、10時までみんな頑張っていましたが、

「あれ!誰もおれへんやん。みんなもう帰ったん?」

「そうやで。Fちゃんだけやで!よう頑張ったなぁ!」

時間も忘れるほど集中してたFちゃん。

こんな彼女、初めて見ました。

お母さん!褒めてあげてくださいね!








自信の笑顔!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

我孫子中学・東我孫子中学・三稜中学・帝塚山中学は、16日から中間テストが始まります。

「先生、授業やって~!」

世間は三連休ですが、今の中学生にそんな余裕はありません。

塾生達の要望で、今日の日曜日、中間テスト対策授業をしました。

「先生! 今回の数学、私、なんかいけそうな気がする! いけるやんな? 先生?」

中3のKちゃんです。

「いけるいける! 絶対大丈夫やから、自信もっていこうぜ! 90点以上とって、みんなを驚かしたれ!」

「うん。」

実は、こんな事をKちゃんが言ったのは、初めての事なんです。

今まで口を開ければ、

「私には無理やねん」「私には、でけへんねん」

こんなネガティブな言葉の連続でした。

しかし今日遂に、自信の笑顔で言ってくれたんです。

本当に嬉しかったですねぇ。

最初から無理と思ってしまうと、何事もできるわけがありません。

でも、自信を持つためには、練習するしかないんです。

ほんと、スポーツと同じなんですよね。

小さくてもいいから、「出来た」という成功体験を積み重ねていく。

諦めず、その努力をし続けることによって、出来る自分を発見する事が出来るんですよね。

そして、「私ってやったらなんでも出来るやん!」に、繋がっていくんです。

今日も休憩もせず、英語と数学を4時間半頑張り続けました。

これからのKちゃんの活躍がますます楽しみになって来ました。

がんばれー!




優しい塾生!

よさみ教室に、新しい仲間が加わりました。

私立中学2年生のS君です。

将来の夢は、日本を代表するプロテニスプレイヤーになること。

きっと、錦織圭選手を超える活躍をしてくれることでしょう!

文武両道でがんばりましょうね。

 

さて、今日は我孫子南中学の運動会でした。

P1000852

「先生!絶対に見に来てや!」

中3のRちゃんは、嬉しいことを言ってくれます!

そして、中1のTちゃんは、前日に(授業日ではないのに)プログラムをわざわざ、持ってきてくれました。

中3のY君もまた前日に(授業日ではないのに)二人分の入校証を持ってきてくれたんです。

そして、中2のK君。

私がプログラムを持っていないと思って、プログラム内容をメールで詳細に送ってくれました。

本当に優しい塾生ばかりで感激です。

 

「先生!私、放送委員やねん。」と、

P1000816

恥ずかしがり屋の中3のAちゃん。

上手に放送できてましたね。

 

中2のMちゃんは、リレーにトップで出場。

P1000840

ドンピシャのタイミングでスタートを切ると、そのまま一位でバトンをつないでいました。

Nちゃん、Mちゃん、Hちゃん、Hちゃん、Fちゃんの活躍もしっかり目に焼きつけさせていただきました。

 

RちゃんとAちゃんは、リレーでなんと同組でスタート!

P1000844

一生懸命走る姿が、実に印象的でした。

 

アンカーで走ったY君は、めっちゃすごかったですねぇ!

P1000845

後方から一気に追いつき追い越す姿は、まるでペガサスみたい。。。

改めて惚れなおしました!

 

Rちゃんがリーダーを務めたソーラン節!(別名、我孫南女魂)

 P1000849

めっちゃ、かっこよくて、感動したでー!

 

最後は、組み体操!

P1000857

U君、K君、R君!

小学生とは一味違った迫力満点の演技でした!

 

みんな~!

感動をありがとう!

 

しかし、、、、、、、

楽しかった運動会が終わると、待っているものは??

そうです。中間テスト!

特に3年生は、実力テスト、五木テスト、中間テストとテスト三昧!

受験まで後たったの三か月!

三か月ですよ!

気を引き締めて、がんばりましょうね!


幸せ者!
P1000795

今日も、またまた運動会に行ってきました。

天候にも恵まれ、絶好の運動会日和。

子供たちの活躍が見る前から楽しみです。

 

「うあぁ~!塾長やぁ~」

P1000792

小4のK君が、私を見つけて声をかけてくれました。

「次の台風の目がんばりや!」

「うん。」

久しぶりにK君のお父さんともお会いでき、ゆっくりお話しできてよかったです。

 

「先生!やっぱり来てくれたんやぁ。」

P1000793

小5のS君。

前日にプログラムと入校証を教室までわざわざ持ってきてくれたんです。

 

「先生、俺の演技する位置はこの辺やで!」

P1000796

事前に詳しいアドバイスを受けてましたので、最高の位置でソーラン節を見せていただきました。

子供たちのまとまった演技は、心にジーンと響きますよね。

実はこの小学校、私の子供の母校でしたので、感動もひとしおでした。

 

 

午前の部が終わり、名残惜しかったのですが、K小学校に移動しました。

P1000799

午後からは真夏のような日差し。

歩いて移動しましたので、汗だくになってしまいました。

小6のR君・J君の紅白リレー&組体操は見逃せません。

「おっ、塾長!」

P1000801

なんとR君は、リレーのトップバッター!

「ガンバレー!」

なんとも力が入りますよね。

 

バトンを受けたJ君も、猛ダッシュ!

P1000803

二人ともよく頑張りました。

 

リレーは最高でしたが、この後の組み体操には、本当に驚かされました。

P1000808

まぁ、ここまでは普通のピラミッドですが。。。

それが。。。え~~! ほんまに~!

P1000810 

「すご~い!」の一言!

 

私の二人の子供は、高校生と大学生。

なのに、毎年このように、小中学生の子供たちの活躍を目の当たりにすることができ、本当に幸せ者です。

 

みんな~!

感動をありがとう!