FC2ブログ
「個別指導なら住吉区我孫子/あびこ」学習塾ペガサスよさみ教室 教室日記
個別指導なら住吉区我孫子/あびこ学習塾ペガサスよさみ教室は、親身な学習指導をモットーに、完全個別指導サービスを展開中です。無料体験学習もございますので、お気軽にお問い合せください。06-6692-0280
プロフィール

yosami1515

Author:yosami1515
学習塾 個別指導
小学1年生~高校生
大阪市住吉区我孫子4-5-23-3F

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ご褒美をよろしく!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、今日のテスト、めっちゃ出来た!」

来るなりハイテンションのKちゃん。

「昨日対策してた理科の問題が一杯出てて、何これって感じやった!」

「そうなんや。昨日一生懸命やってたもんなぁ。頑張ってて、よかったなぁ。」

「うん。それで、ぜ~んぶやっても、まだ10分ぐらい余ってん。もう、軽く90点って感じ。もうめっちゃ嬉しい!」

「昨日の数学もできたし、国語も手ごたえあったし、もうどうしよう。。。」

「よかったなぁ。ほんまに頑張ってたもんなぁ。さぁ、明日で最後や!今日もがんばろな!」

「うん。」

今日の授業前、彼女のお母さんから、メールをいただきました。

「家でも熱心に勉強ばかりしていて、もうビックリです。結果はどうれあれ、あれだけ頑張っていますので。。」

お母さんも彼女の変身ぶりに、驚かれているみたいです。

頑張っている子供の姿を見ると、なんとも言えませんよね!

お母さんのおっしゃる通り!

結果は良いに越したことはないですが、目標に向かって努力することが一番です。

結果は後から必ず付いてきますから。。

お母さん、彼女にご褒美をよろしく!








スポンサーサイト
言わんといて!?
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生!漢検の結果、届いた?」

そうなんです。

今日、授業中に宅配便で漢検の合否結果が届いていたんです。

「届いたで!でも、結果を見るのは授業が終わってから!後のお楽しみやで!」

「う~ん、もう~、先生、意地悪やなぁ。」

先月にテストをしてちょうど一か月。

でもみんなよく覚えてますねぇ。

私は結果が今日だとは、完璧に忘れておりました。

今日で、すべての塾生がテスト一週間前となり、いつもより早くから来て、夜遅くまで頑張ってました。

「先生!もう終わったから、漢検ちょうだいやぁ?」

「よっしゃわかった。楽しみやなぁ。はい、○○さん、合格おめでとう!」

「やったー!めっちゃうれしい!」

「あっ!先生!私の分は絶対に結果、言わんといて!?私、家に帰ってから見るから!」

中3のCちゃん。

「なんで?」

「だって、落ちてたら嫌やんかぁ。」

「解った解った。はい、どうぞ。」

結果をもらうと、走って行きました。

暫くすると教室の奥から、

「ぎゃあ~~~!」っと悲鳴が。。。

Cちゃんが、また走って戻って来ました。

「先生!合格してたー!やったー、めっちゃ嬉しい!」


毎日、毎日、テスト勉強で頑張っている塾生たち。

ストレスも最高潮だと思いますが、ちょっとほっとする出来事でした。

みんな、がんばれー!









確かな手ごたえ!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

今日は勤労感謝の日。

「先生!月曜日の祭日も授業をやってー!」

塾生にこんな言葉を言われれば、私のモチベーションも俄然と上がります。

我孫子中、東我孫子中、我孫子南中学の塾生限定で、テスト対策を行いました。

2時~5時の3時間でしたが、さすがに水曜日からテストということで、、

全員が参加してくれました。


「先生、今日も数学をする!」

中2のKちゃんです。

「えっ!今日も数学するんか?えらい数学やる気やんか。」

「うん。なんか数学、。すごくわかるようになってきてん。良い点取れるような気がするねん。だから数学したいねん。」

「そうなんや。そうやろ、数学ってやってみれば、めっちゃ簡単やろ!?」

「うん。学校でもらった数学の対策プリントがあるねんけど、昨日やったら、もうすらすら解けたで。もうめっちゃ嬉しかった。」

Kちゃんは入塾して二か月。

夢は水泳で日本代表のオリンピック選手になることなんです。

だから、朝練、夕練と毎日猛練習。

しかし、しんどくっても愚痴一つこぼすことなく、眠い目をこすりながら勉強していました。

今日は、数学の仕上げとして、応用、発展問題に挑戦です。

「Kちゃん、ええ感じやなぁ!この問題出来たら大したもんやで!今度のテスト楽しみやな。100点も夢やないで!」

「うん。90点以上とれたら。。。もう。。。どうしよう。。。」

「あとは、ケアレスミスせんようにな。」

「うん。」

彼女は、確かな手ごたえを感じ取っています。

なんとか90点の壁を越えさせてあげたい!!

そうすれば、新たなステージに立つことができます。


「先生、明日は国語をするから、今日、数学のプリントを持って帰っても良い?」

「いいで~。何枚でも持って帰ってや~!」

なんか、勉強したくってウズウズって感じですね。

Kちゃん、がんばれー!










みんなすごいぞ!
ロボット2

今日は、ロボット教室無料体験授業を実施いたしました。

たくさんの子供たちと親御さんに参加していただき、ありがとうございます。

お陰様で、満席での授業となりました。

いきなりロボットを作ることはできませんので、今回の体験ではまず、クラフトを使っての恐竜作りです。

「なるべく人に聞かないで、自分でがんばって作りましょうね!」

そのクラフトは、ビニールに包んでありましたので、あるお母さんがそのビニールを外そうとすると、

「先生が、自分でしなさいって言ってたやん。」

と言って、一生懸命自分でビニールを外していました。

小学一年生のS君ですが、本当に感心しましたねぇ。

もちろんこのクラフトには、設計図はありません。

完成品を見ても、結構複雑です。

ほとんどの子供たちが小学校低学年なので、

これはちょっと手伝ってあげなければ。。。とも思いましたが。。。

この心配は、まったく無用でしたね。

子どもたちみんな、真剣なまなざしで一生懸命取り組んでいました。

「先生!できた!」

一番は三年生のT君。

「すごーい!やったな!」

小2のMちゃんも完成品を何度も何度も見ながら、ついに自分ひとりで、やり遂げました。

「Mちゃん、すごいやんか!できたね!よくがんばったな!」

お母さんも、

「まさか、できるとは思いませんでした。」と、大変驚かれていましたね。

真剣な子供たちを目の当たりにして、すぐに入塾のお返事をいただいたお母さんも、おられました。

来月の授業の予定は、ロボットの基礎なるモーター作りからスタートいたしますので、楽しみにしていてくださいね。

それにしても、子供たちのこの集中力、すごいです。

人間、好きなことや興味のあることには、集中することができますよね。

やらされてると感じたものには、決してやる気が出ません。


子供たちの大好きなロボット!

ロボットを作ることで、空間認知、工夫する力をどんどん身につけ、将来、もの作り先進国の日本を支える人になってもらいたいですね。




















文字の魔法Ⅱ
夢 さより

「先生、学校で進路指導の面談があってん。」

中三のSちゃんです。

先週、第4回実力テストが終わり、その結果を見ての進路面談です。

「そうなんや、それでどうやった?H高校大丈夫やったか?」

「何でH高校やねん!そんなん余裕やんか。それより、ワンランク上の高校を受けろ!って言われた。」

「そうかー、よかったなぁ!先生もうれしいわぁ。まっ、今回の実力テストの成績やったら当然やけどな!で、どうするんや?目標高校変更するんか?」

「変えへん!やっぱり最初の目標高校にする。だって、余裕で合格して、その高校で学年トップになりたいもん!」


そんなSちゃんも、去年の12月の入塾時、

「Sちゃん。目標高校は?」

「うん。H高校へ行きたい!でも今の成績やったら。。。。お兄ちゃんが絶対無理やって言うねんで。でもペガサスで頑張って絶対みんなを見返したんねん。」

そんな会話をしていた頃が嘘に思えるほどの成長ぶり。

彼女は、ペガサスの休み時間や早く来た時は、必ずホワイトボードやコピー紙に、

「絶対H高校へ行くぞ!!」とよく書いていたものでした。

やはり夢や願いは「書く」ことで、実現していくものですよね。

「夢を抱いて、文字にする。」

これを実践してきたことで、実力テスト5教科合計400点と言う結果を残せる成長を遂げたのだろうと思います。

受験まであと4か月。

油断したらあかんでー!






ロボットの時代!
よさみ教室に、新しい仲間が加わりました。

中3のMちゃんです。

志望校合格目指して、一緒に頑張りましょうね!

ロボット1

さて先日、ロボットの第一人者である高橋智隆先生の講演会に参加してきました。

最近、テレビでジャンプするロボットの映像を見られた方も多いと思いますが、このロボットがそうです。

実際に話したり、ジャンプしたり、それはとてもユニークで遊び心たっぷりのロボットで、とても楽しませていただきました。

ロボット2

高橋先生とロボットの接点は、子供時代に、「鉄腕アトム」を見たことがきっかけだそうです。

そして、「僕もロボットを作りたい」と言う夢を持ち、そして、叶えたんですよね。

現在、ロボット世界大会5連覇中だそうです。

高橋先生曰く、

「今現在、ロボットって全く不要です。でも、必ず近い将来、一家に一台ロボットがあるのが当たり前になりますよ。」

「携帯やパソコンを考えてみてください。10~15年前には、なくても生活にはまったく影響がありませんでしたよね。でも、現在は携帯が無かったら生活できないくらいにまでになって来ました。」

「ロボットがない生活なんて、考えられない!そういう時代が今後10年程で必ずやって来ますよ!」

高橋先生にそう言われますと、未来に本当にワクワクしてきますよね。

「日本は、モノづくりでは世界一の国です。さまざまな企業がロボット開発に乗り出しています。」

「だから私は、子供たちに少しでもロボットに興味を持ってもらいたいと思い、ロボット教室を広めていきたいんです。」

と、理科離れしている日本の子供たちに向けて熱く語られていました。

ロボット3


よさみ教室では、この度、高橋先生が監修された「ロボット教室」を開講することとなりました。

11月12日(木曜日)、21日(土曜日)に体験授業を行います。

興味のある小学生諸君は、是非参加してみてください。

キミの将来はロボット博士だ!


真のプライド
夢 さより

こんにちは。

今日は、中三Sちゃんのお話をしたいと思います。

この<夢>の習字を書いてくれたのも、このSちゃんです!

(ペガサス塾)を漢字で書くと、(天馬塾)となるそうです。


私が、いつもブログで紹介する子供たちの前置きには、<英語が嫌いな子>と、

書くことが多いのですが、このSちゃんも以前そう紹介して、ブログに登場してもらったのですが、

残念ながら、入塾して10か月になった今も、<英語が嫌いな子>なんです。

彼女は中一の時、そんなに好きでもなかった陸上部に所属したのにかかわらず、

毎年真黒になりながら頑張り続け、中三最後の8月、夏の大会での引退を引き伸ばし、

10月中旬に行われた大きな大会に出場し、見事自己ベスト記録を塗り替えたという

強者です。

このSちゃん、とにかくプライドが高い!

まあ、自分で言っているのですから間違いありません。

英語の成績が、どうしても伸びないっと言って、ペガサスに入塾!

中一・中二を復習しなおし、懸命に頑張ってくれました。

そんな根性もあって、彼女の英語の成績は、彼女自身も喜びを噛みしめるほどの

上達ぶりでした!

でも、どうしても頂点に向かうまでの、自分のイメージする得点が取れない。

あと、少しなのに。。。

そんな自分が許せないそうです。

だから彼女は言います。

「英語なんて大嫌い!!だって、あたしは日本人やもん!」

その通り!

私たちは、毎日日本語でしか話さない日本人です。

日本語しか話さない日本人にとって、英語のテストは苦痛でしょう。

英語を教えてる私から見ても、90点以上を取ることは、なかなか大変な事だと思います。

まあ、テスト自体がひっかけ問題で出題されるのですからね!?


思うような点数が取れない。。。

それがプライドの高い彼女にとっては、許せないそうです。

数学も、入塾以来メキメキ成績が上がり、

「数学は、大得意になった!」と、自信満々!

今の彼女にとっては、「日本人は、英語よりも数学!」

という、定理が出来上がっているのかもしれません。

でも、思い出してほしいんです。

苦手だった英語を、今の成績までレベルアップしてきた自分の事を。

「やればできる!」を、現実にしてきた自分の事を。

最終大会、緊張の中、自己ベストを更新出来た、

そんな根性を持ち合わせているあなただからこそ

<自分を守るだけのプライド>はもう捨てて、もっと自分に腹を立てて

それを超えていく、新しいプライドを創りあげてほしい。

昔の自分を変えたように、今の自分をもう一度乗り越えて、

真のプライドを創り上げてほしいのです。


このままの自分に満足するのか。。。

それとも今のプライドを取り払って、新しい自分に挑戦してみるのかは

すべて、あなた次第です!

You can do it !!

        by  みゆきteacher

P.S
よさみ教室に、新しい仲間が加わりました。

中2のAちゃんです。

彼女の夢は、ミュージシャン。

これから一緒に、楽しく勉強していきましょうね!