FC2ブログ
「個別指導なら住吉区我孫子/あびこ」学習塾ペガサスよさみ教室 教室日記
個別指導なら住吉区我孫子/あびこ学習塾ペガサスよさみ教室は、親身な学習指導をモットーに、完全個別指導サービスを展開中です。無料体験学習もございますので、お気軽にお問い合せください。06-6692-0280
プロフィール

yosami1515

Author:yosami1515
学習塾 個別指導
小学1年生~高校生
大阪市住吉区我孫子4-5-23-3F

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

合格するぞ!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生! 漢字のプリント10枚やってきたで!」

っと、元気な声は、中2のS君です。

「そうなんや。よう頑張ってるなぁ。ところで、次の漢検テストは合格できそうか?」

「うん。自信あるで! 絶対に合格するで!」


よさみ教室では、10月24日(土曜日)に漢字検定を実施いたします。

今回、23名の子供たちが、2級~8級に、挑戦です。

残すところ、あと一か月となりました。

漢字検定は、一夜漬けでは決して合格できるものではありません。

毎日コツコツ。

これしかありません。

日頃、1~2枚ずつ漢字プリントを持って帰る子供たちも、最近、その枚数が徐々に増えてきました。

「先生、今日は10枚持って帰っても良い?」

「いいよ、いいよ!どんどん持って帰ってや!」

漢字力をつけていくには、漢検受験が一番ですよね!

目標があるから、頑張れる。

やはり合格すれば、誰でも嬉しいものです。

たとえ不合格であっても、その悔しさがばねになり、また頑張るエネルギー源になります。

なんとか中学卒業までには、塾生全員、3級を合格してほしいものです。

お母さん、

漢字プリントをお家でやっていましたら、是非、励ましてあげて下さいね!







スポンサーサイト



ー変化ー
たまき

こんにちは。

今回はペガサスよさみ教室に楽しく通う小学生のお話です。

小学生の塾生たちは、塾に来たらすぐに、ボール積み集中トレーニングを行ってから学習に進む形で、授業を始めています。

小6のTちゃんは、ゴルフボールを3個も積み上げられる教室一の達人です。

この写真は、そのTちゃんが、英語の勉強に興味を持ち始め、ペガサスカレンダーの毎日の英単語を切って貼り付けた世界でたったひとつだけのオリジナルノートブックを、自ら作ってくれました。

Wonderful!

小6H君は、野球チームのキャプテンをしているだけあって、ボール2個を積む速さは、よさみ教室の中で一位の座を我が物にしております!

そんな中、小4のKちゃんは、ボール積みが苦手で、、

「いいねん、私は積めへんでも。。。だって無理やもん。」

と、いつも諦めてばかり。。。

「無理や!って言ったら、そこから前に進まれへんやろ? だから、無理!って言ったらあかん!」

「だーって、ほんまにでけへんもん!」

「ボール二個積めたらKちゃん、変われるかもしれへんよ?」

「え?ほんま?私、変われる?」

「うん!うん!絶対に成長するよ!」

そんな話をした後、急に一生懸命頑張りだして、見事に初めてボール二個積むことに成功!

今では小学生全員が、確実に積めるようになりました!

最近そんな小学生たちに変化が。。。

おしゃべりの時間が少なくなって、パソコンでの算数の計算に真剣になりだしてきたんです。

小学生は、まだまだ勉強よりも遊びたい気持ちが、勝ってしまうお年頃。。。

でも、そんな彼らたちが、ほんの1時間でも、真剣な顔をして集中できる子供たちに変わってきたんです。

そして、

「あー疲れたー」

という一言に、

「頑張ったねー、頭が疲れるのはそれだけ脳を使ったからやよ!」

と、褒めまくります。

ーペガサスに来るのが楽しいー

そんな気持ちを大切にしつつ、

ー集中学習がしっかりできる子供たちにー

そんな成長を見守っていきたい。

子供たちの今後の変化が、楽しみな今日この頃です。


By みゆきティーチャー


たまき2






自信の笑顔!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、こんばんは。」

中2のKちゃん。

今日はなんだかうれしそう。

「Kちゃん、テスト、持ってきた?」

「うん。持ってきたよ!」

Kちゃんは、英語と数学が大の苦手。

一学期の数学のテストが20点台だったそうです。

他の塾に通っていましたが、このままではダメだと思い、夏休み前に、ペガサスに入塾しました。

一学期のテストで、点数が取れないのは、小学校時の忘れ物があるからです。

「とにかく、小学生の単元に戻って一からやり直そう!」

と言うことで、この夏期講習では、分数の単元からやり直しました。

学習を進めていくうちに、学力の穴がどんどん見つかっていきました。

予想通り、最大の原因は「分数」です。

とにかく、Kちゃんは一生懸命頑張りました。

毎日2時間、12日間かけて分数を制覇したんです。

そして、正負の数、文字式の中1の単元も、やり直していきました。

すると、入塾時とく比べて、だんだんと、計算が速くて正確になって来ました。

何よりも、「分数」の苦手意識がなくなりました。

この自信が大きいのですよね。

今回の実力テストは、目標を50点に設定してたんです。

「先生! 今度のテスト、なんか、出来そう!」

「うん。絶対にいけるで! 落ち着いて頑張りや!」

「でも、私、上がり症やから少し心配。。。」


で。。。。


「うお~! すごいやんかー! 目標達成したやん! よかったなぁ~!」

「うん。 めっちゃ嬉しい! 最高記録や!」

目標を大きくクリア。

数学、なんと66点!!

「お母さん、褒めてくれた?」

「うん。褒めてくれた!」

「さぁ、これからが楽しみやな。どんどんできるようになるで!この調子でがんばろな!?」

「うん。」

Kちゃん、自信の笑顔!

この瞬間が最高です!

彼女はきっと、数学が得意になりますよ!

お母さんも楽しみですね!

今日も連立方程式を頑張っていました。

小学4年の単元から始めて、ついに、中2年の連立まで進んできたんですよ!

あと少しで、学校の授業に追いつきますよ!

お母さ~ん。

応援してあげて下さいね!



頑張った成果!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生!テスト全部返ってきたよ!」

中3のSちゃんとTちゃん。

11日に行われた実力テストの結果です。

この実力テストは、受験に向けて非常に重要なテストですから、これを目標に、夏休み、頑張って来ました。

二人とも入塾は、2年の終わりごろでしたので、1~2年の単元を中心に総復習してきました。

とにかく莫大な量がありましたが、文句も言わずについて来てくれました。



「待ってたで! なんかこっちのほうが、ドキドキするなぁ。どれどれ。。。」

「うおー、すごいやんかぁ!よかったなぁ!」

Tちゃんは、

数学が前回の実力の57点→74点。

理科はなんと29点→74点!

特に、数学であれだけ苦手だった「関数」が、全問正解だったのには、本当にうれしかったです。

「Tちゃん。関数、バッチリやん!」

「うん。なんか自信なかったけど、全部あってたわー! めっちゃ嬉しかった!」



数学で90点以上目指していた、いつも強気のSちゃんは、ケアレスミスがあり前回より少し点数を下げて、相当悔しがっていましたが、5教科合計では30点上げ350点は、あっぱれです。

「先生、次は絶対に数学90点以上とって、400点目指すで!」

これは、頼もしい!


「二人ともよう頑張ったなぁ! でもこれからが大事やで。10月の中間と、実力に向けてこの調子で頑張ってや!」

「うん。」

3年生にとって、これから、長~いラストスパートが続きます。

相当しんどいと思いますが、

先生と一緒に頑張っていこう!

絶対、目標高校に合格するぞ~!

















結果は、後からついてくる!
pegasasu+170_convert_20080929043203.jpg

こんにちは。

今日は、以前ブログに書いたS馬君のその後のお話です。

9月11日に夏休み確認テストがあったその結果を、今日持って来てくれました。

「えーほんまに見るん?めっちゃ悪いでー」と、なかなか見せてくれなかったのですが、

ボソっと「でも英語が一番良かったてんなー」っと一言。

ん? 何か聞きづてならないセリフ。。。!?

「早く見せてよー!」っと、半ば強引に見せてもらうと、なんと! 期末テストよりも30点UP!!

「すごいやん!!やったねー」

本人自らも、驚いた点数だったそうです。

英語の先生からも

「よう頑張ったなぁ!」っと、おほめの言葉を頂いたとか。。。

「な!? やる気になればできるやろ? 30点UPして、今度は何点取りたい?」

「うん。 60点か70点取りたい!」

と、照れながら嬉しそうな顔。

このS馬君、学校の英語の授業は何せやる気がなく、寝てるかボーっとしてるかで、

その結果、今では、授業で何を教えられているのかさっぱり解らない。。。、その上、

「単語覚えるの面倒くさーい」ですから、英語を好きになれるわけないですよね!?

そんな彼がペガサスに来て、

「自分の夢はなに?」を考え、探し、私たちと勉強と向き合う姿勢を話し合い、

友達が頑張っている姿に、少し心打たれ、そんないろんな状況の中、

「ちょっと俺も頑張ってみようかな。。。?」

っと、小さなやる気が生まれてくる。

考え方がいい方向に進むだけで、結果はちゃんとついてくるんですよね。

S馬君の可能性は、まだまだ無限大!

これからもいろんなことを話し合いながら、彼のやる気を応援したいですね。

子供たちは本当に素直です。

だからこそ、やる気を引っ張り出せる環境を、もっともっと作っていかなければと、私たちは常に、

それを忘れずに、努力していきたいと思っています。


By英語インストラクター(みゆきティーチャー)






ー底力ー
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

よさみ教室、中1対象の英語授業は、最近、単語カードが大流行!

単語を覚えることを苦痛に感じていた生徒も、

「「先生~今日単語は~?」

と、催促されるほどです。

「英語は、スペルの流れで覚えなあかんねんで!」

と言っている女の子たちは、今もたったひとつのスペルを間違えただけでも、全文まで消して書き直すほどの素晴らしさ!

横で見ていて、

「ほんまに凄いな!」と、私のほうが驚かされるぐらいです。

そして最近、変化があったのが、入塾一年目の、サッカー選手になりたいS太君と、漁師になりたいS馬君!

このS馬君が、とにかく、

「なんで覚えなあかんの?邪魔くさいだけやん!」から始まり、

「漁師に英語はいらんで!」の、きわめつけ。。。

でもある日、S太君が、

「文法は解らんけど、単語なら覚えれる。」

と、言ってくれたので、

「じゃあ、文法は私が教えるから安心して!単語さえ覚える気持ちがあったら十分やよ!」

と言った日から、一生懸命家でも自習しだすようになりました。

そんな友達を見てか

「ちょっと俺も覚えてみるかな。。。」

なんて言い出し、単語カードを楽しんでくれるようになったんです。

9月11日に、学校で夏休み確認テストがあるからといって、毎日二時間、四日間三人で、

単語カードで学習し始めた結果、S太君は、自学自習も含め60語、S馬君はカード授業だけで30語覚えるようになりました。

私が日本語で言うよりも、英語の発音で出題するほうが、単語を書けるという異変も??

子供の記憶力って、やる気が出るだけで最強になるんだ!!って事を体験させられました!

「先生~今日英語するんやろー?」っと、声をかけてくれるほどの成長ぶりです!

やっぱり ー英語は楽しく!-  ですよね!?

子供の未来への可能性はもちろんですが、

今持っている子供の底力、そして記憶能力の素晴らしさを、あらためて感じさせられた四日間でした。

でも英語はすぐに忘れてしまうもの。  (日常で使わないから当たり前ですよね!?)

反復は忘れず、

単語カード学習は「永遠に不滅です!」  どこかで聞いたことのあるような。。。


By英語インストラクター(みゆきティーチャー)

目標は高く!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

よさみ教室に新しい仲間が加わりました。

中3生のT君です。

バスケットボール部で、バリバリ活躍していたとあって、さすがに集中力があります。

受験まであと半年、志望校合格目指して一緒に頑張りましょうね!


「先生、ちょっと書いても良い?」

中3のSちゃんとTちゃんが、ホワイトボードを持ってきました。

「目標でも書くんか?」

「うん。なんて書こうかなぁ?」

「そやなぁ、実力テストで450点とるぞ! か、クラスで一番になる! は、どうや?」

「えー!? そんなん無理やわー。」

「また、無理って言うたな。目標は高いほうがやる気が出るんやで。いつも言ってるやん!」

「う~ん。。。よし、頑張るで!」

「目標、400点!!」




夏休み後、初めての実力テストが11日(金曜日)にあります。

そして、五木テストが13日。

連続テストを迎えて彼女たちは、毎日、4時間頑張ってます。

「先生、明日も早く来て、数学するわ!」

「私は、理科!」


これこそ自立学習!

明日も待ってるで~!






嬉しい知らせ!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生!こんばんは!」

と、懐かしい顔は、ペガサスOBで、現在高校1年のH君です。

「お~! H君やんかぁ! 久しぶりやなぁ~。今日はどないしたん?」

「うん。先生に見てほしいものがあるねん。これやねん。」

と、テスト用紙のようなものを差し出してきました。

見てビックリ!

「うわ~!凄いやんか~!」

なんと、94点と78点の高校での定期テストの答案用紙でした。

H君といえば、

「サハラ砂漠に木を植えて、地球を救う。」

と言うすごい夢を矢矧さんとの面談で、見つけることができた塾生です。

そのことは、矢矧さんの本の中でも紹介されているますが、ちょっとした有名人です。

「H君、やったなぁ!すごいやんかぁ!先生、めっちゃ嬉しいわ!」

「うん。そうやろ! 俺、頑張ってんねんで。俺、絶対に大学に行くからな!」

「それで先生、俺、高2になったらペガサスに来ても良い?」

「嬉しい事、言ってくれるやんか!やっぱり夢をかなえるためには、大学で研究せなあかんもんな。」

「先生は、いつでも応援するで!大歓迎や! サハラ砂漠に木を植えて地球を救ってや!」

「うん!」

H君、少し見ないうちに大きくなったような気がします。

目の輝きも違います。

やはり、「夢」があるからですよね。

本当に塾業をやっていると、毎日が感動の連続です。

頼もしいぞ!

H君!

君にできないものはない!

がんばれ~!









意気投合!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

今日、初芝立命館高校の先生が、教室に訪問してくれました。

初芝立命館といえば、みなさんがご存じのとおり、今年、初芝高校から名称変更して来年が2回目の受験となります。

実質上、立命館大学が運営してますので、

「立命館コース」を選択したすべての生徒は、最低でも立命館大学に入学できます。

五ッ木の偏差値で、専願57、併願60だそうです。


仕事がら高校の先生とお話しする機会は数多くありますが、

久しぶりに良い先生に出会うことができましたね。

理科の先生で、サイエンス部の顧問をやっておられます。

中学校、高校、夜間高校そして大手塾の教室長などの経験もされており、本当にガッツのある先生です。
子供たちのやる気、気づき、あきらめない精神力、そして夢や目標の作り方。

いやぁ、私と同じ熱い気持ちを持った現場の先生に出会えて、嬉しくなりました。

お互い意気投合して、長時間話し込んでしまいました。

こういう先生がおられる高校は、安心して大事な子供たちを送り出すことができますね。

興味のある中学生は、オープンスクールに参加してみてください。

そして、サイエンス部を覗いてこの嶺山先生と是非お話してみてくださいね。

オープンスクールに関しての詳しい資料は、教室にお問い合わせください。









夢は日本代表!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

よさみ教室に、新しい仲間が加わりました。

水泳大好き、中2のKちゃんです。

彼女の夢は、日本代表になってオリンピックに出場すること。

小さい頃から水泳を始め、練習づけの毎日。

日夜、タイムとの勝負。

朝練→学校→スイミングと言うハードな毎日。

しかし中2になって勉強の必要性を感じて、この度、水泳コーチと相談して、塾に行く許可をもらったそうです。

そんな貴重な時間を割いて来てますので、当たり前のことですが凄い集中力です。

きっと、グングン成績もアップしていくことでしょう!

夢を持ち、実現に向けて頑張っている姿って、本当に感動しますね。

光り輝いています。

そんな姿を見ていると、自然と応援したくなりますよね。

きっと、たくさんの応援団に囲まれているんでしょうね!

ますます今後が楽しみです。

Kちゃん! がんばれ~!