FC2ブログ
「個別指導なら住吉区我孫子/あびこ」学習塾ペガサスよさみ教室 教室日記
個別指導なら住吉区我孫子/あびこ学習塾ペガサスよさみ教室は、親身な学習指導をモットーに、完全個別指導サービスを展開中です。無料体験学習もございますので、お気軽にお問い合せください。06-6692-0280
プロフィール

yosami1515

Author:yosami1515
学習塾 個別指導
小学1年生~高校生
大阪市住吉区我孫子4-5-23-3F

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

考えたらあかん!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

夏休みもいよいよ終わりですね!

夏期講習もラストスパート。

「先生、こんにちわ!」

いつも明るく挨拶してくれるのは、中2のKちゃん。

実は、彼女は数学が大嫌い!

でも、苦手な数学から逃げることもなく、毎日一生懸命頑張っています。

その頑張りを見ていると、

「数学ができるようになりたい!」と言う気持ちが、ひしひしと伝わって来るんです。

もちろん、塾を休んだこともなく、クラブ練習で疲れていても、一切愚痴を聞いたことがありません。

本当に頑張り屋さん。


彼女の数学が苦手の最大の原因は、「分数」でした。

そのために、どうしても計算ミスが多くなってしまうんです。

だから、彼女と相談して、夏期講習は小学校の単元からやり直しました。

「Kちゃん、計算問題は絶対に考えたらあかんで!」

「えっ! 考えたらあかんの??」

「そうやで! ただ流れ作業のように式を書いていくだけやねん。ほら、Kちゃんが書いている式を見てみ、先生の式より2行少ないやろ!これは、途中で暗算してるからやん。考えたらあかんと言うのは、このことやねんで。」

「ふ~ん。」

「考えないで、式をしっかり書けるようになったら、計算が速く正確になっていくねんでぇ。」

「うん。わかった!」

それ以来、徹底的に式の書く練習をこなしてきました。

「あっ、Kちゃん、また考えたな!?」

「。。。。。。。」

最初は、この会話の連続でした。

それがどうでしょう!

夏期講習後半から、みるみる上達してきました。

まだまだ完璧とは言えませんが、雲泥の差!

「Kちゃん、いい感じになってきたなぁ!自分でもそう思うやろ?もうちょっと頑張れば、苦手意識がきっとなくなるで!このままやったら、数学が絶対得意科目になるから、あともう少しの辛抱やで、辛いけどがんばりや!」

「うん。」

計算ミスやケアレスミスは、起こるべくして起こるものです。当然原因があります。うっかりミスでは、ないんですよね。

「考えたらあかん!」

このことは、Kちゃんだけではなく、よさみ教室のすべての塾生に対して徹底的に訓練しています。

さぁ、木曜日から新学期!

みんな、がんばれ~!




スポンサーサイト



英語って楽しい!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

夏期講習も、後半を迎えうことになりました。

少し前まで、習いたての英語を、中学一年生に、どうやったら楽しく学んでいかせることができるんだろうと、考え込んでいました。

「え~、単語覚えたくなーい」

「書くのが面倒くさーい」の、ブーイングの嵐でしたので。。。

そんなとき、塾長会で神戸西宮教室の勝木塾長とお話している中で、いろんなヒントを頂き(ありがとうございました!)ーカードに単語を書いて、ゲーム感覚で覚えていくー

と言うことにチャレンジしてみようと思ったんです。

早速カードを買って単語を書いて、中一の子供たちに試してみたところ、すごく楽しみながら単語を覚え始めてくれました。

「はい!これは、grand mother おばあちゃん」

「あ!ばあちゃんや!」

「おばばやなぁー」キャッキャ言いながら、びっくりするぐらいの暗記力を発揮してくれてます。

「はい! Earth 地球やで!」

「先生! 私言えるー I'm from the Earth!」

「それって、あたしもやーん」と、おおはしゃぎ!

私が一番のぞんていた楽しく学ぶ英語教室に、なって来ました。

「不思議やなー、何回も書かんでも覚えれるー、めっちゃ嬉しいー」と、Nちゃん。

いえいえ、私が嬉しいですよ!

こんなにやる気を出して英単語を覚えてくれるなんて。。。

子供たちの頭の回転の速さには脱帽ですよ。

私の時代は、何度もノ英語ートに単語を書いて覚えたものでした。

それはそれで良かったと思うんです。

けれども、楽しくわいわい言いながら単語を覚えるに越したことはありませんよね!?

あの子たちの成果を見ていると、もっともっといろんなことにチャレンジしていきたいですね!

そしてもう一つ、私のモットーは、英語のスペルを一字でも間違った時、付け足すことは決して許していません。

もう一度はじめから書き直す。

時にはすべての文章を消して、最初から書きなおしです。

「英語のスペルは流れで覚えなあかんよ!」

それが何故か口癖になっているようで、子供たちが書いて間違うと、消しゴムで消しながら、

「英語は流れで書かなあかん。」と言って、書きなおしているのを見て、思わず笑ってしまいます。


自分でスペルを書きなおしているのが、私に見つかると、すべて消されてしまい、

「えー、なんで全部消すんー{怒)、間違った単語だけでいいやーん。」と、ブーイングでしたが、

最近では、みんな諦めたのか、何も言わなくても自分で全部消して、初めから書き直しています。

本当に素直で可愛い子供たちです。

塾生全員が、英語大好き!になってくれることが、私の大きな目標です!

Let's enjoy English!


By みゆきteacher





夢は無限大!
神戸89
神戸86

近畿圏ペガサス合同二泊三日の合宿が、終わりました。

でも、今の私の頭の中から、合宿最後の日のキラキラした塾生の顔が消えません。

合宿当日は、友達とお泊りすることが楽しみに感じてたようでしたが、初日の森先生の、集中トレーニングを受け、宝塚を夢見て努力をしているMちゃんの話を聞き、少しずつ変わっていった子供たち。

二日目、自分で作り上げた竹トンボ(手が痛かったね!)

英語しか話さない先生とのビンゴゲーム。

初めて経験した英語の手話。

小学生までもが、解らない英語に集中していましたね。

理科実験、雑学ゲーム、そんな授業を受けながら、いつの間にか初めて知り合った他の教室の塾生たちとのコミュニケーションもでき、みんなとても楽しそう。

そしてメインイベントのパイロットのチャーリー春日さんのお話。

「夢への努力を始めることは、大学生よりも高校時代に、高校生よりも中学・小学生時代に。。。

早ければ早いほど、夢は現実のものとなる」と、おっしゃった言葉。

テレビでも活躍されるアート書道家、梅径さんは、

「好きなことを諦めずにいれば、いつかその夢に自分を導いてくれる人との出会いがある。」

と、語られた言葉。

夢は努力なくして決して手に入るものではないと、伝えられた言葉は、きっと子供たちの心に深く響いた事だろうと思います。

そして、合宿最終日。

「自分の夢を色紙に書きあげる。」という、私が一番心配だった作業でした。

全員が、自分の夢を発表出来るんだろうか。

そんな心配が全く吹っ飛んでしまったのは、真剣な顔で、取っておきのきれいな字で書かれていく、みんなの「夢」を見たときでした。

大きく堂々とした字で書きあげられた色紙を見て、目頭が熱くなってしまったのは、きっと私だけではなく、各塾長たちみんなが同じ気持ちだったと思います。

子供たちの成長って、吸収力って、なんてすばらしい!!

「NBAの選手になる」

「服屋さんになる」

「漫画家になる」

「料理人になる」

広い大きな空のように、あなた達の可能性は無限大です。

大人になればなるほど、夢を見る気力が失われて行ってしまう。

それを知っている大人だからこそ、子供たちに伝えたい。

 
「夢は、素敵な自分になれる魔法なんだ」ってことを。。。

あの素晴らしい色紙を書きあげた自分を絶対に忘れないで!

「なんで、そんなに頑張れるん?」

ペガサスの塾生たちは、きっとみんなに教えてくれます。

「自分の夢をつかむためなんだよ!」って!


ByみゆきTeacher



感動の三日間でした!
螟丞粋螳ソ縲?逾樊虻+066_convert_20090813045237
夏合宿2
夏合宿3

「僕は将来パイロットになる!」

「私は、獣医さん!」

「僕は、阪神タイガースのピッチャーや!」


二泊三日ペガサス・ワクワク夢合宿が、無事に終了しました。

あいにくのお天気でしたが、宿舎は子供たちの熱気でムンムン!

本当に充実した三日間でした。


今回の合宿の最大の目的、

「そもそも、何のために勉強するの?」

この発見です。

勉強は、親のためや、大学や高校に行くためにするんじゃなくて、

自分の夢をかなえるためにする!

夢を持つことができたら、みんなワクワクしながら勉強をするようになるんですよね。


初日は、森先生による集中トレーニング。

イチローやトップアスリートが行っているトレーニングの体験、そしてその人たちが、どのように夢を作っていき、どのようにモチベーションを保ち、どのように実現していったかをエピソードを交えながら、子供たちに語っていただきました。

そして、第二部はベルギーの塩津さん、アメリカウイスコンシン州のけいこさんとのウエブでの交流です。

「ベルギーってどんなとこ?」

「どうしてベルギーにいてるんですか?」

「アメリカで流行ってるスポーツは?」

子供たちの質問に、丁寧に答えて頂けました。

日本では考えられない、不思議なことが一杯ありました。


二日目の第一部は、竹トンボ作り、英会話でビンゴ、英語での手話、そして理科実験にゲーム。

子供たちが大いに盛り上がっていましたよ。


第二部は、いよいよ「夢の職業の人」との対談。

パイロットの春日さん、そしてテレビでおなじみアート書道家の梅径さんです。

夢をかなえるには、夢を実現した人から話を聞くのが一番です。

子供たちの真剣なまなざしがとっても印象的でした。


そして、最終日。

いよいよ自分たちの夢の発表です。

初日に、

「夢なんて無い!」と、言ってた子供たちもいましたが、

なんと、

子供たち全員が、自分の夢を発表することが出来たんです!

本当に驚きと感動で、全身に鳥肌が立ちました。

「先生!私の夢ってすごいやろ!」

「先生!俺も頑張って発表したで!」

「俺は絶対にタイガースに入るで!」

もうみんな、三日前の子供たちとは別人です。

「みんな凄い!まるでイチローみたいや!」

「さぁ、明日から夢を実現するために、毎日できることをコツコツと努力するねんで!イチローのようにな!」

「うん。」

ビデオや写真は、たくさんとりました。

後日お渡ししますので、楽しみにしていてくださいね!

また、お土産話もたくさんありますので、面談の際に、お話しますね!


森さん、春日さん、梅径さん、塩津さん、けいこさん、そして、合宿に協力していただいた皆さん、

本当にありがとうございました!

子供たちの成長を見るのは、本当に感動的ですね。



来年の合宿、今から楽しみになって来ました!



















落し物!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生!遂に終わった!」

と、喜びの声は、中1のFちゃんです。

「お~、よう頑張ったなぁ、おめでとう!」

Fちゃんには、「分数」という大きな落し物がありました。

一学期末の数学のテストは75点でしたが、数学は大嫌いです。

嫌いになる原因の一つは、分数が完全に理解していないからなんですよね。

私の経験から、一学期のテストで85点以下の子供たちは、まず分数ができていないんですよね。

このままいくと、二学期が大変です。

なんせ、方程式という大きな壁が立ちはだかります。

分数という武器がなければ、まず太刀打ちできません。

と言うことで、夏期講習初日から、Fちゃんは小4まで戻って分数という落し物を取りに行きました。


「Fちゃん、本当によく頑張ったなぁ!さぁ、今日から中1の単元に戻るで!文字式やっていこか。!きっとすいすいできるで!」

「え~、そうかなぁ。。。」

本人はなんだか不安そう。

「ほら見てみ~な!出来てるやんかぁ!自分で凄いと思えへん?」

「うん。何か解れへんけど、出来てるみたい!」

式もしっかり書けるようになり、以前のFちゃんとは大違い!

まるで別人!

これからが本当に楽しみです。

Fちゃん、数学きっと大好きになるで~!

がんばれ~!






心機一転!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生!今日、いつもより早く塾に行って自習室使っても良い?」

中3のCちゃんからの電話です。

なんと、いつもより2時間も早く来ました。

「Cちゃん、陸上の試合、どうやった?」

「う~ん。。。それがな。。。土曜日に熱が出て、試合に出られへんかってん。日曜日は出たんやけど、タイムが最悪やった。」

「そうなんやぁ。残念やったなぁ!悔しかったやろ。でもまた、こんな大事な日に熱が出るなんて。。。」

「うん。たぶんクーラーかけて寝たせいやわ。のどがめっちゃ痛くなってん。もう最悪や!」

悔しさがひしひしと伝わって来ます。

「で、クラブは引退か?」

「うん。引退した!」

「そうか、それで今日、早く来んやなぁ。じゃぁ今日から心機一転、勉強、がんばろか!?」

「うん。」

ちょっと、クラブのほうは、不完全燃焼で、悔しかったかもしれませんが、Cちゃんの気持ちはもう切り替わっています。

自習1時間。

教室の戻って、数学、英語を3時間、頑張ってました。

さぁ、目標高校合格に向けて、今日から新たなスタート!

Cちゃん、がんばれ~!