FC2ブログ
「個別指導なら住吉区我孫子/あびこ」学習塾ペガサスよさみ教室 教室日記
個別指導なら住吉区我孫子/あびこ学習塾ペガサスよさみ教室は、親身な学習指導をモットーに、完全個別指導サービスを展開中です。無料体験学習もございますので、お気軽にお問い合せください。06-6692-0280
プロフィール

yosami1515

Author:yosami1515
学習塾 個別指導
小学1年生~高校生
大阪市住吉区我孫子4-5-23-3F

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

三位入賞おめでとう!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

夏期講習も四日目を迎えました。

蒸し暑い中でも休まずに、子供たちはみんな頑張っています。

「先生、こんにちは。」

中三のSちゃん。

「先生聞いて!三位やってんでぇ、すごいやろ!」

「おー!それは凄い!よかったなぁ。」

Sちゃんは、陸上部でハードルの選手です。

今日と明日の二日間、陸上大会に出場するそうです。

今まで三年間、陸上をやってきた努力の集大成を見せるときですね。

「途中まで四位やってんけど、もう必死で抜いてんで!ほんのちょっとの差やってん。賞状貰えてよかった。」

「さすがSちゃん、よう頑張ったなぁ!その抜くとこ、見たかったなぁ。。」

「三位やで、先生、私ってすごいやろ!?」

「すごい!すごい!ほんまに凄い!」

「でな、8月に引退するって言ってたけど、9月まで続けることにしてん。」

「先生も続けることには、賛成やで! 受験があるけどSちゃんなら大丈夫。両方頑張ってや!」

「うん。明日はリレーやねん。もう一丁頑張ってくるわ!」

今日は早朝から行ってたにもかかわらず、一生懸命眠たい目をこすりながら、数学、頑張っていました。

すごい集中力!

「先生、明日も試合終わってから来るわな!えらいやろ!」

これこそ文武両道!

明日のリレー、頑張れー!






スポンサーサイト



夢!
pegasasu+170_convert_20080929043203.jpg

私には、大学生の娘と高校生の息子がいます。

高校で、サッカー部に入っている息子なんですが、

今、なんとかレギュラーになれるチャンスを手に入れようと、毎日、一日も休まずサッカーの練習に日々励んでおります。

夏に合宿があるようなのですが、レギュラー組しか参加できず、その合宿に何とか参加できるよう(私にはあまり話してくれませんが)彼なりに努力しているようです。

そんな彼が今日、そのチャンスを逃してしまったと珍しく話をしてきました。

「せっかく監督がチャンスをくれたのにー」と、すごく悔しがっていました。

「でも、チャンスをくれたってことは、自分の努力を見ていてくれたことなんやなー、それがちょっと嬉しかったな!」

とも、言っておりました。

「あと数日間やけど、残りわずな可能性に賭けてみるわ!」と、前向きに考えているようです。

今の頑張りが、彼の人生にいい思い出となり、将来の何かに役に立てばと。。。願うばかりです。

かたや娘は小児科の看護師になる目標に向かって只今、大学の前期試験に悪戦苦闘中。

メガシャキを飲みながら眠気と闘っております。

娘にも息子にも目標があり、とても幸せ者だと思います。

そして、それに負けないくらい主人と私にも目標があります。

以前メンタルトレーニングを受ける機会があり、それから自分自身は変わってきたように思えます。

でも、ポジティブに考えようと思いながらも、これがまたしんどい!

時には「ネガティブに考えたほうがどれだけ楽か!」と、やけくそになる自分もいましたが、いやいや、やっぱり前を向かなきゃと、叱咤激励する自分になれるようになりました。

若い時は夢や目標、さまざまな可能性を持ちながら、いろんな人生の選択ができるものです。

でも、だんだん「大人」と言うものを知りだす中で、収入を得ることだけを一番に考えてしまうようになる。ただ毎日を働くことだけに生きて

夢? 目標? この年で? 何を? 

と、選択技も狭まり、探すことも、やろうとする気力も失いがちになってしまいます。

でも、私はこの塾業にかかわってから、目標が一杯見えてきました。


「目標「や「夢」を持った瞬間、努力する時間が楽しく思える自分に変わったんです。

大人になって、持てる機会が少なくなるその夢や目標を、今、子供でいられる時代を生きている塾生達には、絶対持ってもらいたい!

「夢がある」という幸せを感じてもらいたい!

と、

今日息子の話を聞いて、つくづく感じた一日でした。


ー成せば成る、成さねばならぬ何事もー


By英語インストラクター(みゆきティーチャー)










親への感謝!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、ご相談したいことがあるんですが。。。」

と、今日、S君のお母さんから電話がありました。

彼は人一倍お母さん思いの優しい子で、クラブ、勉強など、何事にも一生懸命な頑張り屋さんです。

「お母さん、夏合宿の件ですが、S君の気持ちを優先させましょうね。」

彼は、塾に通っているだけでも費用の面で、お母さんに迷惑をかけていると思っています。なので、合宿に行くことで、これ以上負担をかけたくないと言う気持ちから、不参加を決めました。

なんと、やさしい子なんでしょう!

以前から、

「合宿費用については、何とか都合をつけますので、参加するように息子に言ってくれますか?」

と言う相談を受けていました。

「お母さん、今回の合宿で、本部スタッフと東京から来て下さるパイロットの春日さんとの打ち合わせが東京で、あったんですよ。その時にS君のことが話題になりまして、春日さんが、感動のあまりに涙を流されたそうなんです。」

「そして、春日さんが是非S君に会って応援したいとおっしゃっていました。また、もし会えなかっても、機会があれば、八尾の飛行場で、ヘリに乗せてあげたいともおっしゃっていたそうです。」

人間何事にも感謝して、夢に向かって一生懸命頑張っていれば、気持ちが人に伝わります。そして、そんな人の周りには、自然と応援してくれる人が、現れるんですよね。

遠く離れた東京に、S君を応援してくれる人がいる!

本当に感動です!


今回の合宿の目的は2つ。

「親に感謝する!」

「夢は絶対に叶うんだ!」

子供たちにこの二つを気付かせてあげることです。

そして、そもそも、「何のために勉強するの?」に、つなげていくことです。

でも、彼にはもうその一つの「親に感謝する」が備わっています。

たった13歳なのに、凄い事です。

私の13歳のときとは、雲泥の差!

「お母さん、人間って一人では生きていけません。でも、彼はこの先成長するに従って、応援してくれる友達や仲間に囲まれて、きっと豊かな人生を送る成功者になります。このまま温かく見守っていきましょうね。」

先生も、この先ずっと応援していくで!!












漁師になりたい!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

よさみ教室に、新しい仲間が加わりました。

中1のS君です。

「S君の将来の夢は何?」

「うん。漁師になりたい。」

「へぇ、すごいなぁ!」

よさみ教室の塾生で、漁師は初めてです。

「「S君、なんで漁師になりたいと思ったん?」

「お父さんとよく魚釣りに行くねんけど、釣りが大好きやから。。。」

「そうなんやぁ、じゃぁどんな魚を取る漁師になりたいの? また、どんな船で? あと、どこの海で?」

「う~ん。。まだそこまで考えてないねん。」

「じゃぁ、これから先生と一緒に調べて、勉強していこね!」

「うん。」

いやぁ、大阪で漁師とは。。。

なんか、楽しみですねぇ!

世界一の漁師さん目指して、一緒にがんばろうね!

先生、応援するで!


成長!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生聞いてー! オール5やってんー」と大喜びの中2のHちゃん!

三者面談時に学校の先生にも、

「良く頑張ったねー!中1の時よりも、中2になってからの頑張りがすごいねー!」

と、ダブルの褒め言葉を頂いたそうです。

Hちゃんは、数学、理科は大好きで、基本、勉強は論理的に考えることが好きなタイプの女の子。

なので、中1の時は、まず、英語の単語を覚える作業が嫌いで、

「英語いややー」と、よく言っていたなぁー。

そんな彼女が中2になって、その苦手な英語までも「5」をGetしてきたなんて、

内心本当に感激でした!

でも最近の彼女、スペルを書く時間も早くなり、しっかりとした筆圧で書くようになり、

単語もしっかり覚えるようになって、本当にいろんなところで英語の苦手さを少しずつ克服してきてるなぁと感じていました。

それにもう一つの変化は、テスト前に、教科毎にどれくらいの時間をかけていくかと言うタイムスケジュールを自分自身で計画できるようになったこと!

これは本当に素晴らしい事だと思います!

彼女の今回の「オール5」は、ただ「勉強をしたから」ではなく、「自分で計画して勉強していく」

という自立心の芽生えがあったからこそだと思います。

まだ13才なのに。。。

すばらしい!!

それから以前お話した中3のSちゃんとCちゃん。

なんと10段階評価の英語「8」という素晴らしい成績をプレゼントしてくれました。

「あの中2の時の50や40点台の時は、これから先生どーなるんやろーって、めっちゃ不安やったなぁー」
と、振り返っていたけれど、それはもう懐かしい過去の話。

現在の自分を今は褒めちぎっております。

点数の努力だけでは「8」はとれません!

彼女たちの学校での日頃の提出物、授業態度。。。

すべてが合わさって獲得した「8」なんです。

この3人の素晴らしい共通点は「努力」と「自立」です。

いつも塾生に言ってますが、私たち講師がいくら一生懸命教えたとしても、「真剣になる自分」がいなければ成績なんて上がらないよ!って。

すべては塾生が目標を持つことなんです!

勉強に対して自分にプライドを持てば、必ず負けん気が出てくるはずです。

「英語と友達になって!」と教えますが、

時には「ライバルだと思って!」と言いたいですね。

本当に素晴らしい成績  おめでとう!!


By英語インストラクター みゆきティーチャー


気持は一つ!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

今日、よさみ教室に新しい仲間が加わりました。

中1のNちゃんです。

Nちゃんは、ソフトテニス部に所属していて、将来の夢は世界一の保育士になることだそうです。

夢に向かって、一緒に頑張っていきましょうね!


さて、日曜日に塾長会がありまして、大津まで行ってきました。

もちろん、メインテーマは夏合宿の打ち合わせです。

1時に始まった会議も、あっという間に時間が過ぎて行き、帰宅は夜の11時を過ぎていましたね。

まだまだ準備するべき事が山ほどありますが、

子供達が、

「参加して良かった!」

親御さんも、

「参加させてよかった!」

と、言っていただけるように塾長全員心を一つにして頑張っておりますので、楽しみにしていてくださいね。

保護者向け栞と、子供たち向けの栞は、あと数日でお渡しできると思いますので、もう少しお待ちくださいね。


親子でワクワク!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

先日、ある塾生のお母さんと面談させていただきました。

「お母さん、定期テストの成績がすごく上がりましたね。本人も本当によく頑張りましたから。。良かったですね。」

「そうなんですよ。家でも頑張ってましたし、今回で自信がついたみたいです。ありがとうございます。」

そのあとも、色々とお話しさせていただきましたが、どうもお母さんの様子がおかしいんです。

前回の面談の時よりも、凄く生き生きとされていて、そのエネルギーが伝わって来るんです。

「先生、全然関係ないんですけど、今度、私、パートの仕事先で資格試験を受けることにしたんです。でも、この資格を取るためには、大検の資格がいるんですよ。だから、10月に大検を受けることにしました。そして、それに合格して、来年の3月に資格試験を受けて合格したいと思ってます。」

「だからこの夏、娘と一緒に勉強を頑張りたいと思っています。」

「そうなんですか! お母さん凄いですねぇ。 だから生き生きとされてたんですね。頑張ってくださいね。私も応援しますね。」

「ありがとうございます。本当に今の仕事が楽しいんです。楽しくって楽しくって毎日ワクワクしてます。
こんな経験、初めてなんですよ。私も娘と一緒に夢に向かって頑張ることができて、本当によかったです。でも主人だけは元気がないんですけどね。。。」

いやぁ、お母さん、ありがとうございます。

本当に、感動しました!

そうなんですよね、夢や目標が鮮明になれば、自然とやる気がガンガン出てくるんですよね。

子供たちだけじゃなく、我々大人も一緒なんですよね。

いやぁ、お母さんから元気をいただきました。

ありがとうございます。

是非、合格目指して頑張ってくださいね!






念願が叶った!
pegasasu+170_convert_20080929043203.jpg

「先生! ついに、携帯買ってもらえることになってん。」

と、喜びの声は、中2のHちゃんです。

前回、468点で携帯を逃してしまいましたが、

今回の期末テストは、450点以上で良いとのお母さんの粋な計らいがありました。

「ケアレスミスで英語がちょっと下がってん!みゆきテイーチャーに怒られるかも。。。でもね、463点やったで!それで、お父さんが携帯申し込んでくれん。新機種やで。めっちゃ嬉しい!」

「よかったなぁ!ついに念願が叶ったなぁ!おめでとう!ほんまによう頑張った!」

「うん。ありがとう。」

「ところで先生、数学、国語、理科が90点台やったから、図書券よろしくね!」

「わかってるで!まかしといて。次回みんなで表彰式しするわな。」

「うん。」

前回に比べて、少しモチベーションが下がり気味で、心配していましたが、ホッとひと安心。

「Hちゃん、携帯もゲットしたことやし、次の目標は学年トップやな?!」

「学年トップ? え~~~!」

Hちゃんなら大丈夫!

絶対に取れる!

がんばれ~!








あっぱれ!
遨コ謇・012_convert_20090705155830
空手1

今日は日曜日。

近くの体育館で、空手の大会がありました。

かわいい塾生が参加するということで、デジカメを片手に見学に行ってきました。

小6のTちゃんです。

「先生!見に来てくれたん!?」

「もちろんやんか! 落ち着いてがんばってや!応援してるで!」

午前中の形の試合は、残念ながら見れませんでした。

さぁ、午後からは組手。

「先生! 行ってくるわ!」

「うん。落ち着いて! 集中!集中やで!」

「うん。」

緊張気味ですが、とても引き締まった表情。

いい顔してます。

ついに、Tちゃんの順番がきました。

試合開始と同時に、中段突きでわざあり一本。

「お~!やった~!その調子や!」

その直後、またもや、わざあり一本。

「お~! 絶好調!そのまま集中やで!」

が、、、、

相手に一本取られると、焦って、深追いしすぎてしまい、

待ち突き、待ち蹴りで逆転負け。

う~ん。これは悔しい!

でも、Tちゃんらしく、前へ前へと行っての結果ですから、あっぱれです。

Tちゃんは、空手を始めて1年たらず。

それにしては、めちゃめちゃ上手です。

まず、重心が低いのが素晴らしい。

そして、引き手の速さが抜群です。

だから、姿勢がとってもきれいで、そんな子は、周りを見渡してもほんの一握り。

「お母さん、今回は非常に残念でしたが、Tちゃん、めっちゃ素質ありですよ! 次の秋の大会が楽しみですね。」

試合後、悔しさの余り涙ぐんでたTちゃん。

「Tちゃん。試合には負けたけど、すごくうまかったで! ちょっと、深追いしすぎたな。Tちゃん、このまま練習したら、絶対に強くなるから、この悔しさを、次の大会で晴らそうぜ!」

「うん。」

人一倍負けん気の強いTちゃん。

日頃、教室では見せない表情を見ることができて、本当に感動しました。

Tちゃん、次は優勝や!






悔しい!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

よさみ教室にかわいい仲間が加わりました。

小学2年生のS君です。

「新しく入ったん? 何年生? 超可愛い!」

小学高学年のお兄ちゃんお姉ちゃんから絶賛の嵐!

これから一緒に楽しく勉強していきましょうね!


さて、期末テストの結果の報告が続々とありました。

「先生! 怒らんといてな?」

中一のHちゃん。

「ええっ! いきなりどうしたん?見る前からそんな事言われたらドキドキするやん。」

「どれどれ~、すごいやんかぁ!5教科で428点。それに90点台が二つもあるやん。よかったなぁ。」

「うん。。。」

「で、なんで先生が怒るん?」

「だって、思ったより悪かったから。。。」

「そうなんや。悔しい気持ちを持つことは良い事やで。でも、今日は頑張った自分をいっぱい褒めたってや!そして、また次、頑張ろな!」

「うん。」

この悔しい気持ちが、更なる頑張る気持を起こさせてくれるエネルギー源!

ますます、これからが楽しみになって来ました。













登山靴を履こう!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「う~ん、う~ん、はぁ~。。。」

数学と格闘しているのは、入塾して間もない、中2のKちゃんです。

Kちゃんは、数学が大の苦手で、他の塾に通っていましたが、自分には合わないと感じて、

ペガサスに来てくれました。

本当に真面目で、勉強ができるようになりたいという気持ちが、ひしひしと伝わって来ます。

明日は期末テスト最終日。

数学が待ち受けてます。

今日も早くから来て、連立方程式に取り組んでいました。

「あれ~、Kちゃん。それちょっとおかしいで?分数は苦手なんか?」

「うん。でも、解るときもあるねんけど。。。」

「なるほど。分数を完璧に理解してなかったから、苦労してたんやなぁ。でも、よかったなぁ、できない理由が見つかって。」

「今まで分数ができないのに、この2年間、よう頑張ってきたで!しんどかったやろ?分数が解らんことは、雪山登山でビーチサンダルを履いて登るようなもんやで。周りのみんながすいすい登っていくのに、なんで私は登られへんねやろう。解るやろ?」

「うん。」

「Kちゃん、やっぱり、登山靴を履かな!そしたら、びっくりするぐらいすいすい登れるようになるで!」

「夏休み、頑張って分数を克服しよな!そして、数学が得意になろな?」

「うん。がんばる!」

Kちゃん、3年生までには、絶対に数学を得意にしてあげるからね!

先生に任せなさい!

Kちゃん、がんばれ~!