FC2ブログ
「個別指導なら住吉区我孫子/あびこ」学習塾ペガサスよさみ教室 教室日記
個別指導なら住吉区我孫子/あびこ学習塾ペガサスよさみ教室は、親身な学習指導をモットーに、完全個別指導サービスを展開中です。無料体験学習もございますので、お気軽にお問い合せください。06-6692-0280
プロフィール

yosami1515

Author:yosami1515
学習塾 個別指導
小学1年生~高校生
大阪市住吉区我孫子4-5-23-3F

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

いっぱい褒めたって!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

今日、小2のS君が、お母さんと一緒に体験に来られました。

パソコンでの学習はとても気に入ってくれたようで、嬉しいです。

数ある塾の中で、よさみ教室に体験に来て頂き、ありがとうございました。


「先生! 良かったで!」

中三の期末テストがすべて返って来ました。

来るなりハイテンションなのは、Sちゃんです。

「えっ!ほんまか?見せて?」

「ほらー、見てみて!」

「おー!すご~い!やったなぁ!数学が97点、英語が86点。ほんまに凄いやんかぁ!」

「う~ん、数学は100点取りたかってんけどなぁ。めっちゃ悔しい!でも、5教科で、428点やったでぇ!先生! 今までで最高新記録!400点なんて取ったことなかったもん。」

一緒に来ていたCちゃんも、なんだかニヤニヤ。

「Cちゃんは、どうやったん? 早くみせてえなぁ?」

「うん。」

「お~~!Cちゃんもすごいやんかぁ!数学が91点、英語がなんと89点!よかったなぁ。自信付いたやろ?」

「うん。めっちゃ嬉しい!先生、OO高校合格できるかな?」

「できるかなぁじゃないやろ?絶対に合格するやろ!この調子で夏休みも頑張ったら、絶対に合格や!頑張りや!?」

Sちゃんは入塾して半年、Cちゃんは3か月です。

入塾前は、二人とも英語が大の苦手で、平均点すらとってませんでした。数学も平均点あたりをウロウロ。

しかし、本当に頑張りました!

二人とも陸上部ですが、練習がキツイにもかかわらず、「眠たい」とか「しんどい」などと一度も言ったことがありません。

この素晴らしい成績も、取るべくして取った当然の結果。

今回で、「やればできる」を、体感したと思います。

本当に素晴らしい!

彼女たちの自信の笑顔、最高です。



「それはそうと、お母さん、喜んでくれたやろ?すごく褒めてくれたんとちゃう?」

「う~ん、褒めてくれたけど、ちょっとだけやった!」

「え~!そうなん?」


お母さん!

もっと、もっと、褒めてあげて下さいね!

お母さんに褒められる事が、彼女たちの頑張りのエネルギー源なんです。

どうかよろしくお願いします!




スポンサーサイト



壁を越えた!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

中三生の期末テストが、一足早く終わりました。

今回、中三のCちゃん、大の苦手だった英語のテストで89点を取って来ました!

「先生!みてみて!」

一番に見せてくれた点数は、彼女にとってはもちろん最高新記録の点数で、恥ずかしそうにはにかみながらも、満面の笑みで輝いていました。

思わず二人で抱き合って喜びをかみしめてしまいました!

このCちゃん、口癖は

「だーって、無理やもーん」でした。

自分自身に自信がなく、もちろん、自分で自分を褒めるだけの結果を残せず、今年三月に入塾し、

それは一生懸命頑張っていました。

彼女の長所は、負けず嫌い!

そんな彼女の長所を武器に、どうしてもいい結果を出してほしかった。

自分自身の心の中にある壁をぶち壊すには結果が全て!

それが一番の打開策なんだなと解っていただけに、今回のテストが本当に心配でした。

89点は、100点ではないけれど、でも彼女にとっては自分自身の

「自信のない」と言う壁を見事に打ち砕けれた意味のある最高の結果でした!

そして友達でもあり、ライバルでもある、Cちゃんより三か月早く入塾したSちゃん。

この子も中一、中二の英語のテストは最悪で、とにかく英語が得意になりたい!

と、希望して入塾してきました。

中間テストで、86点と言う自己ベストを出して、大喜びだったですが、今回2点劣ってしまう結果になり、Cちゃんに負けたことに、とても悔しい気持ちでいっぱいだったようです。

でも、私から見れば、今回Cちゃんに負けたことにより、きっと彼女は、また一歩成長するだろうなと確信しました。

「自信のない壁」を取り壊したCちゃん。

負けた悔しさを初めて味わったSちゃん。

この両者の対決が楽しみです。

彼女たちの素晴らしいところは、まずお互いがライバル同志。

そして、将来の夢を持っているということ。

そして何よりも、絶対に合格したい高校受験への目標を持っているということ。

この最強三条件を満たしている彼女たちは、これからも最高新記録を打ち出してくれることだろうと、

楽しみにしています。

「英語が苦手」だった壁を、今は見事に打ち砕いていることに気がついてるかな?

壁を乗り越えた人間のパワーは、また新たなパワーを生み出していくんですよね。


By英語インストラクター (みゆきティーチャー)











勝ち取ったご褒美!
ひとみ1

今日はよさみ教室で、漢字検定試験を実施しました。

塾生全員が8級~準2級までで、それぞれ挑戦しました。

「先生! この漢字って、どうやったけ?」

今回が初挑戦の小4のKちゃん。

いきなり凄い質問!

「Kちゃん! そんな質問には答えられへんで! 頑張って思い出し!」

「うん。がんばる~!」

みんな時間いっぱい頑張ってました。

毎日こつこつと、漢字の勉強をしてきた成果を見せるときです。

ほんと、結果が楽しみですね!


ところで、遅くなりましたが、中間テストで頑張った中2のHちゃんの表彰式を執り行いました。

なんと、やってくれました!

5教科で468点!!!

ほんまに素晴らしい!

今回の中間テストで、450点以上取った生徒には、チュッパチャップスのツリー付きのプレゼントを約束していました。

「じゃんじゃじゃ~ん! Hちゃんおめでとう! ご褒美のチュッパで~す! ほんとによく頑張りました。みんな、拍手したってや~!」

「先生、ありがとう!」

「もうすぐ期末テストやけど、次もがんばってや!」

「うん。わかった~!」

「ところで、持って帰れる?なんやったら教室においとこか?」

「いや、絶対に持って帰る~!」

今回、Hちゃんは475点を目指していました。

475点を取るためにはどうしたらいいかを、自分で考えて一か月前から予定を立てました。

いつまでに、何を、どのようにして仕上げるかを。。。

私はほんの助言ていどで、宿題プリントもすべて自分で決めて持って帰っていましたね。

やらされてる勉強では、こうはいきません!

これこそ自立学習!!

Hちゃん!

食べ過ぎに注意やで!




出来た!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生!やったぁ! 出来た!」

喜びの声は、小4のKちゃんです。

「Kちゃん、すごいんかぁ。ついにやったな!」

この春入塾したKちゃんですが、最初の授業の時に都道府県をやった時には、北海道と沖縄しか出来ませんでした。

「ええ~! Kちゃん、大阪の場所、知らんの?」

「うん、わかれへん。。。」

「Kちゃんの住んでるとこって、大阪やのに。。。大阪は覚えとかな。。。ここやでぇ。」

「ふ~ん、ここなんやぁ。ちっちゃいなぁ。それに、変なかたち。。」

「Kちゃんは、日本人やねんから、日本の都道府県、みんな覚えよな!」

「え~! そんなん絶対に無理!」

「大丈夫!Kちゃんやったらすぐにできるよ!少しずつがんばろな!」

と言うことで、九州から少しずつ覚えていきました。

そして今日、ついに47都道府県すべて制覇です。

「先生! もう一回やってもいい?」

今度はみんなの前で挑戦。

「おお~、すごい、完璧や!」

みんなから、一斉に拍手。

Kちゃん、自信の笑顔。

「なぁ、出来たら嬉しいやろ!?ワクワクするやろ!?」

「うん! めっちゃ嬉しい!」

最初は全部覚えるなんて、絶対無理と言ってたKちゃん。

ついに、「やればできる」・「出来る喜び」を、経験しました。

ほんと、これからがますます楽しみになって来ましたね。
















中間テスト
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

今年のよさみ教室のみんなは、ちょっと凄いです!

中間テスト前の特別授業。。。

し~んとした教室。。。

自分の勉強にみんな必死でした。

4時間もあっという間に感じるほど、生徒たちの真剣さが、頼もしく思えたほどでした。

その結果、英語でいえばすべて過去の点数より10点から20点UPという凄い結果でした!

特に数学100点の中2のHちゃんには、脱帽ものです!

数学も英語もそうですが、ケアレスミスが何よりも大敵です。

今回のみんなは、そのケアレスミスが少なかった事の素晴らしさでした。

そしてもう一つ素晴らしいのは、みんなそれぞれ目標や夢を持っているということです。

そしてそれぞれにライバルがいるということ!

英語を教えている私から言えば、英語のテストは大変です。

覚えることが一杯ありますし、出題されそうな個所も多数あります。

完璧にしない限り英語の100点は至難の業!

けれど今回点数アップした子供たちは、何より英語が苦手、または英語の成績が伸び悩んでいた生徒たちでした。

そんな子供たちが今回ベストスコアを残してくれました。

いっぱいいっぱい、自分自身を褒めてあげて欲しいです。

そしてもっと自分の可能性に自信を持ってほしいです。

でも、点数が上がったのにもかかわらず、自分の点数に納得いかなかったTちゃん。

悔しそうな顔でした。

もっと上に目標を置いていたからです。

入塾して3か月ですが、彼女の頑張りにはちょっとびっくりです。

一生懸命になれる子供たちってすごいです!

大人の私たちもそんな子供たちを見習わなきゃなーってつくづく感じてしまった今回の中間テスト対策でした。

毎年いろんな子供たちと出会います。

無限の可能性と、幾つにも枝分かれした将来への道があります。

そんな子供たちと一緒にこれからも歩んでいける私は、幸せ者ですね。

得点も大切ですが、私が一番に望むことは、「英語」が好きになってほしいということ。。。

「英語」と友達になってほしいということ。。。

そんな子供たちになってもらえるように頑張っていきたいです。

Do you like English ?


By 英語インストラクター(みゆきティーチャー)