FC2ブログ
「個別指導なら住吉区我孫子/あびこ」学習塾ペガサスよさみ教室 教室日記
個別指導なら住吉区我孫子/あびこ学習塾ペガサスよさみ教室は、親身な学習指導をモットーに、完全個別指導サービスを展開中です。無料体験学習もございますので、お気軽にお問い合せください。06-6692-0280
プロフィール

yosami1515

Author:yosami1515
学習塾 個別指導
小学1年生~高校生
大阪市住吉区我孫子4-5-23-3F

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

450点以上、絶対取るで!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、こんばんは!」っと、中三のWちゃん。

今日は中三だけの、特訓授業。

全員参加してくれました。

テストが終わったばかりの三陵の生徒も参加です。

いよいよ、我孫子南中学も、明日が最終日。

「みんな、しっかり、頑張ってや!」

「ところで、Wちゃん。英語頑張ってるけど、副教科は順調か?」

「うん、音楽のテストできたで!たぶん行けてると思う。数学も、先生、出来たで!二問だけ間違ったけど、あとは完璧!」

「へぇ、そうなんや。手ごたえあったんや!じゃあ、その調子で、明日もがんばりや!」

「うん、今度も絶対450点以上取るで!そして、目標のY高校に絶対いくねん。」

「う~ん、その気合い、ええ感じや! Wちゃんの夢は、ピアニストやもんなぁ。その夢、絶対かなえよな!」
「うん、絶対になる!」

今日も教室は、熱気ムンムン!

みんな、がんばれ!



スポンサーサイト
コピー機フル回転!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

三稜中学の学年末テストは、明日が最終日。

最終日は英語と国語です。

約4時間みっちり、みゆきティーチャーにしごかれてました。

ところで、我孫子南中学も、明日から学年末テスト。

教室は三部屋とも、満席となりました。

「先生、なんか、暑い!」っと、K君。

「ほんまやな、暖房切ってるのにな。窓、開けよか?」

「うん、開けて。」

さすが、最後のテスト!

こんな寒い時期に、窓をあけるなんて。。。

でも、まだ暑いぐらいです。

風邪をひいたら大変ですから、細心の注意!

授業後、宿題プリント作りに、コピー機はフル回転!

「先生、これもコピーして持って帰って良い?」っと、Wちゃん。

ほんまに最後のテスト!

内申点のためではない!

自分の夢のために、がんばれ~!




俺は化学者や!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、こんにちは!」

いつも元気!小6のK君。

「先生、二酸化炭素って水に溶けるのって、知ってる?」

「へぇ、そうなんや? K君、すごいなぁ。もっと、先生に教えて?」

「うん、だからな、水を利用して、地球温暖化を止めるねん。きっと、二酸化炭素を減らせるで!」

いつもより興奮気味のK君。

目が輝いてます。

以前、

「K君の夢はなに?」と、聞いた時は、

「う~ん、普通のサラリーマン。」

との返事。

「普通って、どんなん?」

「普通って言ったら、普通やん!


ところが最近変わって来ました。

教室には他の塾生のいろんな「夢」が貼ってありますが、それを見て、刺激を受けたみたいです。

「先生!サハラ砂漠に木を植えるって、すごいな!」

「あっ、H君の夢のこと? そうやろ、すごいやろ!K君もしたくなった?」

「うん、俺もそんなことしたい。先生、空気って、無限の力があるねんで!だって、水って、水素と酸素から出来てんねやろ、だから、それを利用して、人工の雨を降らしたら、砂漠が緑になるやんか!」

「K君、すごいな! ほんまや! なんか出来そうやな!」

「そうやろ、そしてな、空気の力で、飛行機や車も走れるんとちゃう?そしたら、地球温暖化もなくなるやん!」

「ほんまや、ほんまや! K君それってすごいで!K君やったら絶対出来るわ!絶対に発明してや!先生、楽しみやわ!K君は、将来、大化学者やな!」

「そうや、俺、化学者になるわ!」

「じゃぁ、K君、その夢、紙に書いて教室に張ろう!みんな、ビックリするで!」

「うん、書くわ!」

「じゃぁ、そのためにも、分数頑張ってや!もし、計算が間違ってたら、雨が降れへんやん!」

「確かに! でもな~。う~ん。 よし!がんばるわ!」

良い感じになって来ました。

ここに、化学者誕生です。

きっと、地球を救ってくれるでしょう!

K君、君なら絶対できる!

その夢のため、分数、がんばれ!











ラストチャンス!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、めっちゃ眠たい!」

「何言うとんねん! 内申点あげる最後のチャンスやで! 頑張らんかいな!」

三陵中学は、いよいよ明日から学年末テスト!

三日間ありますが、明日は数学と副教科がふたつ。

塾では全員、数学の過去問チェックしながらの特訓授業です。

「眠たいって、言ってる場合じゃないで、全部出来るまで帰られへんで!」

「うん、わかった! 頑張るわ」っと、K君。

時間がたつのも忘れて、1時間ほど授業が長引いてしまいました。

「数学も大事やけど、副教科のほうが、もっと大事やから、家でもがんばりや!何度も言うけど、内申点かかってんねんで。ラストチャンスやで、後悔の無いように、しいや!」


「うん。 家で副教科、完璧にするわ!」

ご存じのとおり、後期公立高校を受験する生徒には、このテストが本当に運命を左右します。

もうちょっとの辛抱や!

みんな、がんばれ~!

 
絶対出来るから!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生!解れへん!おしえて?」

中三生のSちゃんです。

今日は、大事な大事な、学年末テスト対策の特別授業です。

みんなそれぞれ、苦手教科の克服のため、一生懸命です。

なんせ、内申点が、かかってますから。。。

「あのな、もっと考えてみ!絶対出来るから!」

「あ~ん! 出来けへんもん!教えて?」

「あかん! 教えへん! 全然考えてへんやんか!?」

「考えたもん! 先生のいじわる!」

漢字の読みとか英単語の意味などは、そら、いくら考えてもわかりませんから、すぐに辞書で調べたらいいんです。

でも、数学は違います。

一生懸命、考えてほしいんです。

脳みそに、おもいっきり汗をかいてほしいんです。

答えをすぐに知りたい気持ちは、ほんとに、良くわかるんですが、それでは、いつまでたっても身につきません。

リンゴの先生も言ってました。

高いリンゴの木の枝に、リンゴの実がなってます。その実を取るためには、梯子が必要です。

数学ではその梯子が、基礎となる公式みたいなもんです。

Sちゃんは、せっかく梯子を持ってるのに、あとは、手を伸ばして取るだけです。

そこで、「先生、りんご、取って?取られへん!」では、ほんと、もったいない!

先生は、意地悪してるんじゃないねんで!

自分で考えて、考えて、考えてできた時って、ほんまに感動的やねんで!

その喜びと、自信を味わってほしいねん。

そしたら、数学、大好きになるから!

どんな問題でも解けるようになるから!

一見難しそうに見えても、「私なら出来る!」っと、思えるようになるから!

先生は子供の時、2日間、考えたことがあった。

友達に聞くのも悔しいし、先生に聞くのも悔しかった。「くっそう!」っと、思って、考えてたら、二日目の夜、布団の中で閃いてん。

その時の嬉しかったこと!

「やった~」って、叫んだ。

「俺って、すごいやん!」って、思った。

そして、その問題、今でも覚えてるで!


Sちゃん、君なら絶対に出来る!

この壁、頑張って、乗り越えて!

乗り越えたら、素晴らしい世界が待ってるで!

がんばれ~!



英語が嫌いなあなたへ
006_convert_20080927014642.jpg

「英語」って、本当に大変ですよねー

なんせ異国の言葉なんですから。。。

日本の国語の勉強だけでも必死なのに、中学校に入ってから急にわけのわからないアルファベットがズラズラ並べられてもそりゃわかるわけがない。

その上、はい!単語覚えて! はい!熟語覚えて!はい!文法覚えて!と、ポンポン教えられたって、じゃぁ、どこまで覚えたら終わりなん?って。

なんか一人で果てしな~い旅に出されたみたいな気になっちゃいますよね!?

その上、ひとつ覚えてクリアーしても次々やってる間に前の文法忘れちゃったり。

前に進んでいくたびに、覚えていくことが複雑になった行くわけで、「もういいやん!日本人やねんから、英語わからんでも生きていけるよ!」って、切れちゃうのも当然かもしれませんね。

でも、思いだして下さい!

This is a pen.

これが読めた時は、嬉しくはありませんでしたか?

全然知らなかった異国の言葉を、初めて習った時は興味深くってワクワクしなかったですか?

私ってちょっと凄いやん!ってね!?

いっぱいいっぱい覚えなきゃいけない英語だけど、その成果は、英語だらけの長文が自分で読めるやん!って、喜びなんですよねー

私って!俺って!めっちゃ凄いやん!って、自分自身に自慢してほしい!

「英語嫌い」って、ケンカ売ってしまったら、英語のほうだって、「そうやろーわかれへんやろー」と、ケンカを売ってくるように思えてくるもの。

英語の成績を上げるには、まず、こんな嫌な奴やけど、好きになってあげるわ!って、思うことです。

はじめは仲良くしようと思ってたことを思い出して下さい!

ケンカしてたらいつまでたっても仲良くなれない友達と一緒で、自分が少し大人になって、声をかけてあげて下さい!

もちろん英語で!

How are you?

きっと、英語は言ってくれるよ、

Nice to meet you.



By英語インストラクター(みゆきティーチャー)








やった! 合格や!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、こんばんわ!めっちゃ寒い!」

「おっ、みんな、雨やのによう来たな!今日もがんばろな!」

今日は、3年だけの特訓授業です。

そこに、「先生、あのな。。。」と、T君。

「おっ、T君どうしたんや?」

「高校から、郵便が来てん!」

「そうなんや、どうやった? 合格か?」

「うん、それがな、まだ見てへんねん。 なんか、怖いねん。今日帰ったら お母さんと一緒に見るわ!」
「そうなんや、ドキドキやな! 絶対に大丈夫やて。ところでその封筒、分厚かった?」

「えっ、なんで?」

「分厚かったら、合格や。 薄ぺらかったらあかんけどな。」

「ほんま? なんか、分厚かったで! 先生、ほんまにほんま?」

「ほんまやで! それやったら、楽しみやなぁ。見たら先生に教えてや!」

「うん。わかった!」

T君は、みんなより一足早く受験しました。

ペガサス三年生のトップバッターです。

「T君、がんばれ!」

と、みんな応援してくれてました。

私も、T君以上にドキドキ。


授業が終わり、みんなが帰った後、しばらくすると、携帯がなりました。

T君からです。

「もしもし、Tやけど、先生、合格したで!」

「そうか、よかったなぁ! 先生、めっちゃ、うれしいわ! よう頑張ったもんなぁ! ついに、T君も高校生やなぁ。」

「うん、ありがとう! 先生、みゆき先生には、まだ言わんといてな? 明日、俺が言うから!今日は先生だけに、特別やねんで。」

「よっしゃ、わかった! じゃあ、また、明日な!みんなも喜んでくれるで!」

「でも、T君がいなくなったら、さみしくなるなぁ。」

「先生、俺、高校生になってもペガサスにくるで!」

「ほんま? 嬉しい事言ってくれるやんかぁ。」




今年、第一号の合格者誕生!

この瞬間がたまりません!

子供たちの頑張りが、報われた瞬間!

ほんとうに、おめでとう!


凄く、わかりやすかった!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、こんばんは。」

高校1年のJ君です。

「J君、ひさしぶり。元気やった?」と、中三生たち。

「おっ。元気やで。受験がんばれよ!」と、みんなにげきを飛ばしていました。

J君は、物理の成績が思うように上がらなくて、ペガサスに戻って来ました。

もちろん、ペガサスOBです。

「先生、物理、全然解れへんねん! なんとかして?」

「物理の、どの単元が、苦手なんや?」

「う~ん全部!最初っからやり直したい!」

「最初っから? なんやそれ! もっと、はよ来んかいな。でもな、中学の時、あれだけ苦手やった英語が得意になったJ君のことやから、大丈夫や!頑張って、得意科目にしような!」

「うん、先生、がんばるわ!」

担当してくれるのは、理数のスペシャリスト中村先生です。

これまで、数々の高校生を国立大へ送り出した、すご腕女性講師です。


「J君、きょうの授業どうやった?」

「うん、最初めっちゃ緊張したけど、すごくわかりやすかったで!学校の先生と全然違うわ!」

「そうなんや、よかったなぁ。じゃあ、頑張って、克服していこな!で、中村先生どうやった?」

「すごく、やさしかった。なんか、物理できそうな気がしてきた。」



中学の時も、頑張り屋さんだったJ君、彼だったら絶対大丈夫!

今後が楽しみです!



滋賀県の永濱先生、中村先生を紹介していただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。








待ってました!
遏「遏ァ縺ョ譛ャ+004_convert_20090121044727

「みんな~! 待ちに待った本、届いたで~!」

「えっ!先生、それ何の本?」と、H君。

「矢矧さんの本やんか~、H君のこと、載ってるでぇ!」

「うそ~! 先生、見せて~。」

「うわ~! もうやばいなぁ、これ!ほんまに載ってるやん! サハラ砂漠って書いたあるやん!ほんまに、やばいな!」

そうなんです。

矢矧晴一郎さんの「100%子供に夢とやる気を持たせる!」が出版されたんです。

矢矧さんと言えば、去年、よさみ教室の子供たちと面談するために、わざわざ東京から来て頂き、夢を引き出していただいたあの、矢矧さんです。

「先生、俺も見せて?」と、K君。

「ほんまや! オーストラリアに家を建てる!まさしく、俺のことやん!でも、違う名前になってるで!なんで?」

「そりゃ、本名やったら大変やんかぁ! それより、よかったなぁ!すごい財産になったなぁ。」

「うん、将来、夢叶ったらまた、矢矧さん、本の続きかいてくれるかなぁ?」

「そら書いてくれるけど、それより、K君が書いたらええやんか!?」

「ほんまや! そうやんなぁ! おれが書いて、矢矧さんに見せるわ!夢がかなったでって!」

そこに、「空飛ぶ自動車」のTくん、「鉄道画家」のT君。

「先生!なんか、恥ずかしいなぁ」と、照れてます。

みんな、ほんとに、嬉しそう!

「せっかく、自分の夢が本になってんから、この夢、絶対叶えよな!」

この本のおかげで、子供たちも、自分の夢の再確認ができました。

夢を語ってるときの子供たちの表情は、最高の笑顔!

「この先、苦しい時があったら、この本を読んで、がんばろな!夢に向かって!」

「うん、絶対にやるで!」と、T君!

「さあ!今日も勉強がんばろか? 夢のための勉強やで!」

「よ~し、俺は英語やるで!」


子供たちの将来が、ほんと、楽しみです。

大人物!間違いなし!


夢に向かって。。。。

みんな! がんばれ~!


嬉しい言葉!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

今日いつものように塾の階段を上って教室に入ろうとしていた時に、上のフロアーから、

「先生、今日英語やりたい!」と言う声。。。

中三のK君だった。

私はその言葉にびっくり!!

「えっ?ほんまに?」

「うん、英語やりたいねん!」


中2から、うちの教室に来て以来、ほんとに初めて彼自身の口から

「英語がしたい!」なんて言ってきてくれた。。。

「めっちゃ嬉しい事言ってくれるやん!!」と。

涙こそ出なかったけれど、もう嬉しくて、嬉しくて。。。

「初めてやん!そんなこと言ってくれたん!? 今日、ブログに書こ!」

「ブログになんか書かんといてや!」

なんて、照れてたK君。

まぁ何度も紹介しますが、中二の頃の英語は全くで、定期テストで取ってくる点数は見るも無残にボロボロ。
英語全くやる気なしの彼を半ば強制的に勉強させてきたような状態の中、

ちょっと良い点数になってきたら、油断してやる気なし。。。

英語の成績が良くなれば、「俺は英語の神様」と、言っては気を許して真剣さ、まったくなし。。。

もっと上を目指してほしいのに。。。

腹が立つから、

「これからは、英語の勉強したくなったら自分で言っといで!」

と、冬休み前につき放したら、一向にお呼びがかからない。。。

ほんまにもう、どうする気なんやろ!?と、私のほうがイライラ、、ハラハラ。。。

さすがに最終実力テストの対策授業前には、私のほうが、痺れを切らして、

「英語するよ!」と、声をかける始末!

あ~あ、また言っちゃった。。と、自己嫌悪!

『自分自身でやる気を起こさせたかったのに』

そんな中で、今日はじめてくれた彼の言葉。。。

本当に 本当に 待ってたよ! その言葉!

「よし、あと二か月、精一杯つくしちゃうよ!」と、心に誓ってしまった私は、少し単純かな?

生徒達も褒められたいけど、先生だって褒められたい!

「英語したい! 教えて!」

嬉しい言葉って、ほんとに魔法の言葉ですよねー。


By英語インストラクター(みゆきティーチャー)




合格してくるわ!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、こんにちは!」

「おっF君、こんにちは。いよいよやな。」

そうなんです。

F君の受験は、みんなより一足早い1月20日なんです。

「F君、受験当日の持ち込みチェックリスト、作っといたから、よく見とくねんで。」

「当日、忘れもののないように、お母さんにも見てもらっときや!」

「うん、わかった!」

「さあ、今日もがんばろな! 数学の総復習からいくで!」

「うん、頑張るで! 先生、俺、絶対合格して来るからな!」

「えっ!F君って、20日試験なん?めっちゃ早いやん。F君、がんばれ!」っと、Sちゃん。

「うん、必ず合格して、みんなに言うわな! おれ、ペガサスのトップバッターで絶対に合格するぞ!」

「おうっ、すごい気合いやんか!その調子やで。みんな応援してんで!」

少し、緊張気味ですが、一生懸命、頑張ってました。

さあ、いよいよです!

F君、がんばれ~!








英語での手話
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

今日は、京都六地蔵教室の木村先生のところに訪問し、勉強会をさせていただきました。

日頃の学習方法など、話が尽きず、あっという間の4時間でした。

木村先生は、何といっても、トーイック940点の達人ですから、頼りになりますね。

英語は、日本語と一緒で言葉ですから、微妙な使い分けがなかなか理解できません。

同じ日本語訳でも、使う場面によって、使い分けするところが、ネイテブじゃないとわからないんですよね。
学校の教科書では、無理やりなところが多くて、「先生、なんでこの答えやったらあかんの?」と、生徒が戸惑ってしまうんです。

数学と違って、英語の答えは一つじゃないんですからね。

それを、一つにしようとするところに、無理があるんです。

でも、テストで×されると、文句の一つも言いたくなりますよね。

「学校の先生に、なんで間違いなんか聞いといで?」と、言うこともよくあります。

こうやって、文法をこねくり回してるから、日本の学生はいつまでたっても英語が下手なんでしょうね。


ところで、木村先生に、英語の手話を教えてもらいました。

もちろん、初体験!

これがまた、おもしろいんですわ!

ちょっと、覚えるのに時間がかかりそうですが、早速、うちの教室でも、子供たちに伝授したいと思います。

きっと、子供たち、興味をもってくれそうです。

それに、発音練習方法も大変参考になりました。

「へぇ~!」の連続。



どうも、ありがとうございました。









Happy new year to Jarek
pegasus4+050_convert_20081009010626.jpg

「Happy new year to everyone.」

いつも元気にジャレック登場!

今日は、2009年、最初のレッスン。

「お~、ジャレック、How are you?」

「Happy new year to you.」

子供たちの会話力、なかなかええ感じになってきましたねぇ。

今日は、少しだけ私も見学させていただきました。

もちろんレッスン中は、日本語禁止。

一言でもしゃべると、ペナルティ。

「あ~ん。ヘルプ~!」

とっても、楽しそうです。

私も子供の時に、こんな授業受けたかったなぁ。。。

なんせ、私の子供の時は、外国人なんてテレビでしか見たことありませんでした。

初めて外国人を見たのは、確か小6、大阪万博でしたね。

まじかで見た時は、かなりの衝撃でした。

「なんで、こんなにでっかいねん!そら、こんな奴らと戦争したら負けるわな!やっぱり仲よくしていかな。。。」
と、子供ながらにそう思いました。

大阪万博が、私が外国や英語に興味をもった原点でした。


レッスン後半は、「ウノ」ゲーム。

英語でのウノゲームも最高ですね。

もちろん、ここでも,[No Japanese]

色を赤に変えるときは、「I want red.」

しかし、興奮してくると、すぐ日本語が。。。

そのたびに、ペナルティのカードが増えていきます。

「あ~ん、もう、いや!あっ、しまった!」

Mちゃん、ペナルティの連打で、大量のカード。

思わす、爆笑です。


[Can I have a card?]

[I do.]

[I don't have drawtwo card.]

「My turn.]


みんな、たいしたもんですわ!






















やる気って?
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、こんにちは。いつも息子がお世話になってます。」

「こんにちは。寒い中、来て頂きましてありがとうございます。」

今日は小6のK君のお母さんとの面談です。

「K君、よく頑張ってますよ!算数は、分数の単元を学習しています。間違えたときなどは、『ちきしょう!』と言って悔しがってますわ。すごいでしょ?」

「へぇ、そうなんですか? なんか、その時の息子の顔が目に浮かぶようです。」

「あとは、漢字なんです。これをもう少し頑張ってほしいですね。数学の文章問題の漢字が読めない時があるんですよ。本人に、漢字が読めないために、算数が解けないなんて、めっちゃもったいないやんかぁ。と言ったらね、少しずつですが、意識が変わってきたんですよ。」

「だんだんと、漢字をやろうという気持ちがでてきてますよ。」

「先生。そうなんです。学校で漢字の小テストがあるんですが、今までは、10点とか20点でも平気やったんですが、ペガサスに来てからは、漢字の勉強をするようになったんです。最近のテストでも80点、90点とか、取ってくるようになったんです。本当に変わりました。凄くうれしいです。ありがとうございます。」

「いやぁ、よかったですねぇ!」

「この間のことなんですけど、『俺、今から漢字やっても、間に合うかなぁ?』と、言ってきたんですよ。だから、あたりまえやんか!絶対大丈夫。まにあうでぇ! 頑張りや!と、言ったら喜んでいました。」

「へぇ、そんなこと言ってたんですか?良かったですね。次回の漢字検定、期待大ですね。本当に楽しみになって来ました。」



やはり、「やる気」と言うものは、「する必要性」を感じない限り、出て来ませんよね。

K君が「必要性」を感じたことによって、ついに「やる気」にスイッチが入りました。

子供たちにとって、漢字の勉強ほど、邪魔くさいものはありません。

漢字を頑張れたら、すべてのことに繋がっていきます!

さあ、これからのK君、楽しみになって来ました。

ワクワクです!








Jリーガー発見!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、こんにちわ、明けましておめでとうございます。」

こんなにしっかりと、新年の挨拶が出来るのは、小6のS君です。

「S君、あけましておめでとう。 今年も勉強、がんばろな! ところで、正月はどうやった?楽しかった?」

「うん、楽しかったで!先生、学校の宿題、一日で終わらしたで、すごいやろ!」

「へぇ、すごいやん、さすがやなぁ! じゃぁ、ペガサスの宿題は?」

「もちろん、ちゃんとやってきたで、ほら見て?」

「あぁ、ほんまやなぁ。すごい、すごい!」


「ところで、S君の夢って、なんやったっけ? 将来、どんな人になりたいの?」

以前にも、同じ質問をしたことがあるんですが、

「そんなん、解らん!」と、なかなか言ってくれなかったんです。

でも、今日は、

「うん、公務員かな、だって、安定してるやろ。」

小学生で、安定しているという表現には、いささか驚きました。

「へぇ、そうなんや、でも公務員って、いっぱいあるやん、学校の先生、政治家、警察官、官僚、どんなんが良いの?」

「うん、消防士かなぁ。」

「消防士かぁ、そりゃいいなぁ。レスキュー隊やなぁ、かっこええなぁ!」

「ところで、好きなスポーツは何?」

「うん、サッカーやで!」

「じゃあ、プロサッカー選手には、なりたくないの?」

「うん、Jリーグの選手になりたい!」

「へぇ、そうなんや。じゃぁ、消防士とJリーガーやったら、どっちがいいの?」

「そりゃ、Jリーグに決まってるやん! おれの弟は、プロ野球選手になりたいねんて。」

「お兄ちゃんがサッカー選手で、弟がプロ野球選手か。。。めっちゃすごいなぁ!おかあちゃん、めっちゃ喜ぶで!」

「よーし、S君!未来のJリーガー! なりたいと思えば、絶対なれるからな!その夢、先生、応援するから、絶対にかなえよな!」

「うん!」

未来のJリーガー発見しました。

みなさん、S君のこと、覚えていてくださいね!

あと、何年か後に、きっと、代表入りしてますから。。。




自由参加でしたが。。
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

「先生、今日、授業やってくれてありがとう!」

約束通り、今日は中三だけの臨時授業。

「おっ! みんなちゃんと、時間どおりやなぁ、感心感心!」

自由参加と言うことでしたが、

「おおっ、F君も来てるやん、すごい、全員出席やなぁ。先生、めっちゃ燃えてきたで~!」


今回は最後の実力テスト。

公立後期日程の受験生にとっては、大事なテストです。

もちろん、内申点に影響しますので、一点でも多くとることが必要です。

「先生、危なかったわ! 忘れてるところ、何個かあったわ!」

と、Nちゃん。

「そやろ! 解ったつもりはあかんで! 人間はすぐに、忘れてしまう動物やねんから。公式もう一度、確認しときや。」


結局、予定より、一時間以上オーバーしてしまいましたが、

「ええっ、もうこんな時間? ああ、時間たれへんかったぁ。。」と、みんな!

「ほんまやなぁ、やること、いっぱいあるもんなぁ! でも、明日、頑張りや! くれぐれも、ケアレスミスしないように!」

「うん! 頑張ってくるわ! 」



始業式の翌日がテストとは。。。

中三生は、ほんとに大変!

みんな! 頑張ってこいよ!








先生、休んだらあかんで!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

冬期講習、今日でひとまず終了です。

お正月を挟んでの8日間でしたが、みんな、よく頑張りました。

特に、明けての三日間の集中力は、なかなかのもんでしたね。

「先生、過去問、家でやってんけど、解らん所あんねん、教えてな?」

と、Nちゃん。

「えらいやん、過去問は、家でどんどんやって、解らんとこを聞く! その調子やで!」

「そやろ、ちゃんとやってんねんで、頑張ってるやろ!」

中三生のほとんどの生徒は、4時間コースを選択していましたので、最初、集中出来るかどうか心配していましたが、
受験がすぐそこまで来てますので、やはり気合が違いますね。

やればできるもんですわ。


「みんな! 明日はお休みやで! 宿題のプリント、出来る分だけ持って帰りや!」

「先生、休んだらあかん! 授業して?」と、Mちゃん。

「先生、明日な、京都で、懇談会があるんやけどなぁ。。。」

「京都なんか、どうでもいいやん? その京都、日をずらして?」

「だって、金曜日、実力テストやねんもう。先生、お願い?」

「そうやったんかぁ。。よし、中三生だけ、明日5時集合! 遅刻したら、入れへんで!」

「やった~!。」


と、言うことになりまして、
京都の木村先生、
明日、行けなくなりました。すみません。。。



子供達から「授業して?」と言ってくれると、燃えますね!

よ~し!明日、しごくで~!





みんな、ありがとう!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

いやぁ、びっくりした! 感動や!

なんと、このブログに子供たちからのコメントが。。。。

みんな、嬉しい事書いてくれてるやん!

「ブログの更新待ってたで。」なんて、K君、殺し文句やでぇ!

ブログは、みんなが少しでも元気になってくれればと思い、書いてるけど、

なんか、先生のほうが、元気もらってるな!

みんな、ありがとう!



今日もみんな、めっちゃ頑張ってたなぁ!

ずっと、し~んと、静まり返ってたもんなぁ。

Nちゃんは、過去問頑張ってたし、

Mちゃんは、国語。

Sちゃんは、二次関数。

K君は、図形。

T君は、平方根。

みんな、ほんまに、すごなったなぁ!

この調子やったら合格間違いナシ!

あと、もう少しの辛抱や!

気合い入れて、いくで~!






あけおめ!
thm_b978b6fed9a79c3ffe416991f74411c5.jpg

新年、明けまして、おめでとうございます。

今日は、2009年度、最初の記念すべき授業です。

「先生! あけおめ!」

なんや、わけの解らん日本語。

「なんやねん? あけおめって!ひょっとして、明けましておめでとうございます。の事か?なんでも、縮めるなっちゅうねん!」

とはいえ、みんな元気に登校して来ました。

全員出席!

6日ぶりですが、すごく久しぶりのように感じます。


「先生、タンプレは?」と、Mちゃん。

「はあ? タンプレ?」

「もう!誕生日プレゼントのことやんかぁ、先生、覚えてる?」

「あのなぁ、縮めて言うの、止めてくれへんか?」

そうなんです。

よさみ教室には、1月3日生まれの子が2人もいるんです。

なんと、めでたい。

「ちゃ~んと、買って用意してるで!」

「先生、ありがとう!」



「ところで、お正月なんか良い事あった?」

「先生、聞いて!あのな。。。。。。。」

みんな、目を輝かせて、報告してくれました。

楽しさ、満開!



一通り話が終わったところで、家庭学習チェック!

「あっ、家でちゃんと、やってるやん!」

「そうやで、頑張ってんで!」と、Sちゃん。



休み明けにもかかわらず、今日はみんな、なかなかの集中力!

これは、期待大です。

さぁ、冬期もあと2日。

今年も、気合入れて、頑張ろうぜ!